BBDOワールドワイド 5年連続”The Directory Big Won”で首位

PR TIMES / 2012年1月11日 15時17分



世界80カ国で展開する広告・マーケティング会社 BBDOワールドワイドは、広告コミュニケーションのクリエイティブ力の指標として評価されているレポートである「The Directory Big Won」にて、5年連続で首位に選ばれました。

The Directory Big Wonはあらゆるメディア領域をカバーし、世界中の広告賞における各エージェンシーの受賞数をポイントに換算し、毎年ランキングとして発表しています。2011年は約6,000の広告賞を対象とし、約1,300社のエージェンシーによって2,500社のクライアントのために制作された4,048の作品・キャンペーンが含まれています。

BBDOはエージェンシー・ランキングにおいて、世界のトップ10のうち5つを占めました。BBDO New York (アメリカ)が1位、Almap BBDO (ブラジル)が2位、Colenso BBDO (ニュージーランド)が5位、AMV BBDO (イギリス)が6位、Clemenger BBDO (オーストラリア)が10位に入っています。国別のランキングでは、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ニュージーランド、フィリピン、ロシア、アメリカ、イギリスの8カ国で首位となりました。

また、Colenso BBDOはダイレクト部門で、BBDO New YorkはTV/Film/Video部門で、Almap BBDOはプリント部門で、AMV BBDOによる首都警察の”Who Killed Deon?”がTVキャンペーン部門で、それぞれ首位を獲得しました。

個人に対する評価としては、BBDO North AmericaのDavid LubarsがCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)として1位、Almap BBDOのMarcello Serpaが5位に選ばれました。また、ECD(エグゼクティブ・クリエイティブ・オフィサー)としては、1位 Nick Worthington (Colenso BBDO)、 2位 Paul Brazier (AMV BBDO)、 3位 Greg Hahn (BBDO New York)、 4位 Ant Keogh (Clemenger BBDO Melbourne)と、トップ4を占めました。

BBDOワールドワイドの社長兼CEO アンドリュー・ロバートソンは、「最高の作品は、メディアが何であれ、クライアントに最高の収益をもたらします。創造性と効果の間には、明確に証明された相関性があります。それゆえに、この評価が重要であり、私たちが日々、すべてのキャンペーン、すべてのクライアントに対し、すべてのエージェンシーが、世界で最高の作品を生みだすことに執拗なまでにこだわっているのです。」とコメントしています。


以上



ご参考

■ 株式会社I&S BBDO 会社概要
代表者: 代表取締役社長 加藤和豊
設立: 1947年6月5日
所在地: 〒104-6038 東京都中央区晴海1-8-10  晴海トリトンスクエアX
TEL/FAX: 03-6221-8585/03-6221-8791
URL: www.isbbdo.co.jp

I&S BBDOは、1947年の創業以来、日本の市場で培ってきた知識・経験をいかしながら、BBDO ワールドワイドの一員として、グローバルなネットワークに蓄積された実績・ノウハウを活用し、クリエイティブ、ブランディング、メディア・プランニング&バイイング、R&D、イベントなど、トータルなマーケティングサービスを提供しています。これまでにACCグランプリ、CM大賞等、数々の広告賞を受賞しています。

BBDOワールドワイドは世界80カ国288拠点で活動しています。国際的なクリエイティブ賞として有名なカンヌ・ライオンズ・クリエイティブ・フェスティバルにおいて、2007年から5年連続で年間最優秀ネットワークに選出されています。また、マーケティング効果を評価するエフィ賞において、「最も効果的なネットワーク」に2011年選ばれました。

BBDOは、オムニコム(NYSE: OMC)のグループ企業です。オムニコムは、広告、マーケティング、コーポレート・コミュニケーションにおいて世界をリードする企業です。100ヶ国以上にまたがるオムニコムのブランド・ネットワークと数多くの専門会社は、5,000社を超えるクライアントに、広告、戦略的メディア・プランニング&バイイング、デジタル&インタラクティブ、ダイレクト&プロモーション・マーケティング、パブリック・リレーションズ、その他の専門的コミュニケーション・サービスを提供しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング