2 人に1 人が食品購入の際にカロリー表示を確認していると回答! カロリー摂取を上手にコントロールする “カロコン女子”が出現

PR TIMES / 2014年7月17日 15時47分

気温31℃以上の真夏日ではアイスを複数個食べたい人が2 倍以上に増加!! 夏場は他の季節に比べ自身の体型を意識すると回答している人が8 割以上

夏は服装が薄着になり、一年で最も自身の体型が気になる季節と考えられます。
一方で、暑さを防ぐため、冷たいアイスを一日に複数個食べる人も少なくないのではないでしょうか。
今回江崎グリコ株式会社では、20 代~50 代の女性824 名を対象にカロリーコントロールについて
どのように考えているのか意識調査を実施しました。



≪主な調査結果≫
■カロリー摂取を上手にコントロールする“カロコン女子”
-約2 人に1 人が食品を購入する際にカロリー表示を確認している
-6 割の女性が1 日のカロリーを意識して食事をとるように心がけていると回答
-カロリーをコントロールする工夫は「食事で調整する」という回答が多数!

■夏場は他の季節に比べ自身の体型を意識すると回答している人が8 割以上
-アイスを食べる際は“小分けが出来るものを選ぶ”や“低カロリーのものを選ぶ”
など女性ならではの一工夫あり!

■気温31℃以上では2 個以上のアイスを複数個食べたい人が2 倍以上に増加!
-好きなアイスのカテゴリー第1 位は定番の「アイスクリーム」、
次いで「ジェラート」が第2 位にランクイン


今回の調査により、女性の半数以上が一日に摂取するカロリーを意識して食事をとり、食品を購
入する際にもカロリー表示を確認して購入する女性が4 割以上いることなど、日々のカロリーコント
ロールについて意識している女性が多いことが分かりました。
また、「夏場は他の季節に比べ自身の体型を意識する」と回答している人が8 割以上いることか
らも、夏は特にカロリーについての意識が高い季節と言えます。一方で、夏には冷たいアイスが食
べたくなる季節。中には毎日食べる女性も多いと予想されます。
さらに、気温31℃を超えるような真夏日では複数個のアイスを食べたいと答える女性が2 倍以上
に増加し、低カロリーかつおいしいアイスは最も女性が好む商品といえそうです。


■約2 人に1 人が食品を購入する際にカロリー表示を確認している
~カロリー摂取を上手にコントロールする「カロコン女子」~
「普段、1 日のカロリーを意識して食事をとっていますか?」という質問に対し、6 割以上の女性が
「意識している/すこし意識している」と回答しており、「意識していない」と回答した層に比べ、多く
の方が食事の際の摂取カロリーを意識していることが分かりました。
また、「食品を購入する際、カロリー表示を確認しますか?」という質問に対しては、約2 人に1 人
が「確認している/確認するようにしている」と回答しており、食品購入時よりカロリー計算をしてい
るなどカロリーへの意識が高いことが伺えます。
カロリーを摂取する際の取り組みについて伺ったところ、ウォーキングやジョギングといった運動
よりも「野菜中心のメニュー野菜を先にたくさん食べる」、「揚げ物や脂っこいものを控える」、「炭水
化物を抜く、減らす」との食事で調整する回答が多数寄せられました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング