~全国の一人暮らしの男女300名に聞いたオーブントースターの利用に関する調査結果~ 一人暮らしの必需品、使用頻度が意外と高いオーブントースター

PR TIMES / 2014年2月28日 13時48分

冷凍食パンのトースト・惣菜温めには不満も。 約6割が高機能オーブントースターに興味あり。

パナソニック株式会社は、コンパクトオーブン「NB-DT50」の発売を前に、一人暮らしをしている全国の20代~40代の男女各150名(計300名)を対象に、オーブントースターの利用に関するアンケート調査を実施しました。調査結果は以下の通りです。




【調査概要】
■調査日: 2014年1月31日(金)~2014年2月3日(月)
■調査方法 : インターネット調査
■調査対象 : 20代~40代男女 各150名 計300名
■一人暮らしでかつオーブントースターをお持ちの方(ポップアップ式を除く)

-----------------------------------

【主な調査結果】
■ オーブントースターの使用頻度は高く、70%が1週間に1回以上オーブントースターを使用している
オーブントースターはほぼ毎日使っている方が最も多いことがわかりました。しかも毎日使用するのは女性よりも男性の方が多い結果となっています。また、利用用途としては食パンを焼くことが約9割ともっとも多い一方、「グラタン、ホイル焼きなどの調理」が27%、「惣菜のあたため」も24%と調理目的での利用も少なくないことがわかりました。

■66%が食パンを冷凍して保存、しかし、冷凍食パンのトーストがおいしいと感じているのはわずか41%
「中まであたたまらない」、「焼きムラ」、「パサパサ感」が不満
食パンは日常的に冷凍して保存されていることがわかりました。しかし、冷凍食パンを食べる際に中まであたたまらないなどの不満は多く存在し、おいしくないと感じている方が過半数を超える結果となっています。その理由はパサパサ感や食感が損なわれているという結果となっています。

■最適な仕上がりを実現するオーブントースターに出せる金額は二極化
「3,000~3,999円」が最も多いが「10,000円以上」も多数
自動で最適に焼き上げてくれるオーブントースターに対する支出可能な金額については6000円未満が大半でしたが、10,000円以上出せるという方が約15%もいました。高機能のオーブントースターに期待をもっている方が少なからず存在していることがわかりました。

-----------------------------------

【調査結果詳細1 使用頻度と用途について】
■男女共にトースターを使用している頻度、第1位は「ほぼ毎日」
オーブントースターの使用頻度は、「ほぼ毎日」という回答が21%で最も多い結果となりました。その他「週に1回」が次いで多く、1週間以内に使用しているのは全体の70%と使用頻度は非常に高く日常的に使用されていることが分かりました。また、男女別の結果をみてみると「毎日」という回答が女性よりも男性の方が多くなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング