第六回 親子でチャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテスト 参加園募集

PR TIMES / 2018年10月9日 14時40分

世界にふれるきっかけを、未来を担う子どもたちに。

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンならびに公益財団法人ベネッセこども基金は、幼稚園・保育園の子どもたちを対象に『第六回 親子でチャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテスト』を共催します。
このコンテストは、未来を担う子どもたちが世界にふれるきっかけを作ることを目的に、発展途上国の問題について映像教材を見て思いを絵で表現することで、親子で国際理解を深め、楽しく学べる教育プログラムです。受賞作品は実際にDVDに登場した子ども(本年はウガンダ)に届けられると共に、グッドネーバーズが当該の子どもを含む現地の支援を行います。
参加は幼稚園・保育園単位となります(園の先生方にお申込み、参加キットの配布、作品の応募取りまとめをお願いしています)。※参加費は無料です。




[画像1: https://prtimes.jp/i/5375/35/resize/d5375-35-704182-3.jpg ]

■コンテスト概要


参加対象:    保育園・幼稚園の児童とその保護者
参加申込受付締切:2018年11月22日(木)
作品応募締切:  2018年12月25日(火)必着
結果発表:     2019年1月下旬
表彰式:      2019年2月23日(土)予定
会場:      ベネッセコーポレーション多摩オフィス


■「ちびっこおえかきコンテスト」の目的
[画像2: https://prtimes.jp/i/5375/35/resize/d5375-35-555980-1.jpg ]

これからの時代に求められる広い視野を持った「国際人」の基礎は、幼い頃から“世界”に触れることで築かれると考えます。就学前のお子さまがご家庭で発展途上国の問題への意識を深める機会を作るべく、本コンテストを2013年から開始しました。2015年より趣旨に賛同したベネッセこども基金との共同開催となり、のべ6983名の子どもたちが参加しています。


■参加者の声
[画像3: https://prtimes.jp/i/5375/35/resize/d5375-35-307350-2.png ]

・(子どもが)世界の国々に興味をもち始め、読む本も世界の習慣や国々のことなど視野が広がってきました。(保護者の方より)

・日本で「国際化」とは未だに「英語を学ぶこと」とイコールの認識から抜け出せずにいるのでは無いでしょうか。そんな流れに一石を投じ、園の方向性を示すイベントとしても、大変有難く感じております。 (保育園関係者)

■コンテスト詳細


[表: https://prtimes.jp/data/corp/5375/table/35_1.jpg ]



■教材のご紹介
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=uISXYGM_WiI ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/5375/35/resize/d5375-35-788670-4.jpg ]


■共催・後援・協賛
共催:認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン、公益財団法人ベネッセこども基金
後援:外務省、文部科学省、JICA(独立行政法人 国際協力機構)
協賛:株式会社大丸建設、株式会社高棟建設工業、株式会社匠家、株式会社千葉工務店、
有限会社ひと・環境計画、ふんわりネット、松下徽章株式会社、ミドリムシ不動産、株式会社山長商店

■認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン( http://www.gnjp.org/)について
国際組織であるグッドネーバーズ・インターナショナルの一員として、2004年に日本事務局を開設。「子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会」を目指し、アジア・アフリカの7カ国を対象に支援活動を行っています。2013年より、公益性の高い団体である「認定NPO法人」として東京都から認可を受けています。

■公益財団法人ベネッセこども基金( https://benesse-kodomokikin.or.jp/)について
「未来ある子どもたちが安心して自らの可能性を広げられる社会」の実現を目的として、2014年設立。子どもたちを取り巻く社会的な課題の解決および多様な学びの機会の提供に取り組みます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング