大手市場リサーチ企業 Gartner が DDN を Magic Quadrant for General Purpose Disk Arrays におけるチャレンジャーとして位置付けました

PR TIMES / 2014年12月17日 16時58分

Gartner Inc., “Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays”, Nov 20, 2014

DataDirect Networks (DDN) はガートナーの2014年レポート「Magic Quadrant for General Purpose Disk Arrays」において『チャレンジャー』のクアドラントに位置付けられました。



2014年 12月 17日

ニュース

・DataDirect Networks (DDN) はガートナーの2014年レポート「Magic Quadrant for General Purpose Disk Arrays*1」において『チャレンジャー』のクアドラントに位置付けられました。

*1 Gartner Inc., “Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays”, by Stanley Zaffos, Roger W. Cox, Valdis Filks, Nov 20, 2014

・ガートナーは広範囲にわたる汎用ディスクアレイ市場における『チャレンジャー』を次のように位置づけています。「『リーダー』のクアドラントにあるベンダー達を厳しく脅かすに十分な実行力がある。強い製品を持ち、持続的な成長を維持するために十分な、信用できる市場ポジションとリソースを持っている。財務的な健全性も、『チャレンジャー』のクアドラントに位置付けられるベンダーでは問題ないが、これらの『チャレンジャー』は『リーダー』が持つ規模と影響力には欠ける」。

・この最新のマジック・クアドラント・レポートは、市場での競争力を得るための、ビッグデータ分析論に必要なフラッシュテクノロジーや利便性など、エンドユーザーの要求に焦点を当て、現在また潜在的なエンドユーザーからの要求に対処が可能か、ベンダーの能力について論じています。

・レポートでは、ガートナーは、DDN SFA12K と SFA12KX を高性能ストレージと評価しました。DDN の SFA12K ファミリーは、前例のない IOPS とスループット性能を最も効率的な高密度エンクロージャーと統合し、今日のデータ集約的アプリケーションのための業界随一のストレージプラットフォームを提供しています。SFA12KX 製品ファミリーは、データの増加に対して、シンプルに制御、対応できるように設計されており、ユーザーはクラウドストレージとビッグデータ環境を、より合理的、効果的、かつコスト効率よく、構築し拡大することが可能となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング