~女子中高生の「夏休み事情」をレポート~ 行きたい場所、1位は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)」! JCJKが、この夏“デビュー”したいこと…「お泊り」「メイク」「デート」がTOP3に

PR TIMES / 2014年8月4日 12時27分

株式会社サイバーエージェントがスマートフォン向けコミュニティ&ゲーム 「Ameba」において提供する、女子中高生を中心とした10代向けブログ&コミュニティ「Candy(キャンディ)」では、このたび、現役女子中高生295名を対象にした、「今年の夏休み」に関する調査を実施いたしました。

■今年の夏、JCJKたちがやりたいことは?

今回「Candy」では、現役のJCJK(女子中高生)295名に、今年の夏休みに「一番行きたい場所」、「デビューしたいこと」、「行きたい東京の街」について、それぞれアンケートを実施。調査の結果、ランキング上位は、以下のようになりました。

※「今年の夏休み」に関する調査
調査対象:「Ameba」ユーザーの女子中高生295名(全国)、調査期間:2014年7月25日~30日


Q: 今年の夏休みに一番行きたい場所は?
1位:「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)」(71票)
2位:「東京ディズニーシー(R)」(42票)
3位:「東京ディズニーランド(R)」(40票)
4位:「花火大会」(36票)
5位:「夏祭り」(34票)

女子中高生が夏休みに行きたい場所として最も票を集めたのは、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)」。人気スポットの代表格である「東京ディズニーシー(R)」、「東京ディズニーランド(R)」を上回って1位を獲得しました。ちなみに、行きたい理由の中でも特に目立ったのが、7月にオープンした新エリア『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(TM)』に関するコメント。圧倒的なスケール感と徹底した細部へのこだわりをもって、「ハリー・ポッター」の物語の世界を再現した同エリアは、女子中高生たちの関心も非常に高いようです。アンケートにおいても、「ハリー・ポッターが好きだから、物語の世界に入り込んでみたい」、「オープンしたばかりで、特集などよく見かけるので、魅力的に感じる」などの声があがっています。

2位・3位には、安定した人気を誇る「東京ディズニーシー(R)」「東京ディズニーランド(R)」が続けてランクイン。「東京ディズニーシー(R)」においては、新キャラクターである『猫のジェラトーニ』に、「東京ディズニーランド(R)」においては、シンデレラ城を舞台にした新しいエンターテイメント・ショー『ワンス・アポン・ア・タイム(TM)』に注目する女子中高生の声がそれぞれ目立ちました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング