東芝未来科学館の企画展「スマートコミュニティ 東芝×かわさき」に 「東芝スマート忍者」と「東芝スマート街絵巻」を導入

PR TIMES / 2014年1月24日 17時51分

チームラボは、東芝のスマートコミュニティ事業を紹介するためのプロダクトとして、「東芝スマート忍者」と「東芝スマート街絵巻」を開発。2014年1月31日(金)にリニューアルオープンする東芝未来科学館(旧:東芝科学館)に、導入します。




2014年1月31日(金)にリニューアルオープンする東芝未来科学館(旧:東芝科学館)。スマートコミュニティの企画展に、チームラボ開発の「東芝スマート忍者」と「東芝スマート街絵巻」を導入。

※スマートコミュニティとは
電力、水、交通・物流、医療、情報など、あらゆるインフラの統合的な管理・最適制御を実現した次世代のコミュニティです。

■導入プロダクト

東芝スマート忍者/ TOSHIBA Smart Ninja


http://www.team-lab.net/all/other/toshibasmartninja.html
来場者は、モニターの前に立つと忍者アバターになって、自分の顔もはめ込まれ、体の動きに合わせて自由自在に忍者を動かすことができます。また画面に表示されている巻物のポーズを真似することで、火や水といったスマートコミュニティにまつわる忍術をくりだす事が可能です。体を動かして楽しみながら、スマートコミュニティ、スマート忍者の世界感を体験する事が可能です。


東芝スマート街絵巻/ TOSHIBA Smart Emaki


http://www.team-lab.net/all/other/toshibasmartemaki.html
参考映像:Toshiba's Interactive Exhibition of Smart Community(エコプロダクツ2012)
スマートコミュニティの街並みを圧倒的な筆量で、緻密に描写したインスタレーション作­品。モニターの上から降ってくる5つの漢字(電、雲、医、通、水)に触ると、エネルギー、­クラウド、ヘルスケアIT、交通、水循環がスマートコミュニティの街並みでバランスを­とりながら変化する様子が視覚化されます。

「電:エネルギー」風力、水力、地熱、太陽光発電のエネルギー供給が視覚化されます。
「雲:クラウド」データーセンターに情報が集積される様子が視覚化されます。
「医:ヘルスケア」病院と各家庭がつながるヘルスケアITが視覚化されます。
「通:交通」電気自動車に渋滞情報が届き、渋滞が緩和される様子が視覚化されます。
「水」スマートコミュニティの水循環の様子が視覚化されます。

【概略】
店舗名:東芝未来科学館
開館日:2014年1月31日(金)
開館時間:
火~金曜日 10:00-18:00
土・日・祝 10:00-19:00
休館日:月曜日、当館の定める日
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
入場料:無料
http://kagakukan.toshiba.co.jp/

■東芝未来科学館とは
東芝未来科学館では、普段何げなく接している社会や生活を支えるシステムがどのように運営されているのかを知ることのできるビジョン展示ゾーン/事業展示ゾーンに加え、私たちのくらしを変えてきた"東芝一号機ものがたり"を始めとするヒストリーゾーンや、科学の面白さを学べるサイエンス&テクノロジーゾーンを通じ、「科学と生活」「技術と社会」の未来について、学びの体験が得られる情報発信の場を目指します。

■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

<主な実績>
主な実績として、カイカイキキギャラリー台北で『生きる』展開催(2011)。フランス「LAVAL VIRTUAL」にて「建築・芸術・文化賞」賞を受賞(2012)。「メディアブロックチェア」が経済産業省「Innovative Technologies」に採択(2012)。国立台湾美術館にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「堂島リバービエンナーレ 2013 “Little Water”」(2013)。タッチパネル式の次世代受付システム「FaceTouch」が デジタルサイネージアワード2013を受賞(2013)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞、経済産業省「Innovative Technologies」に採択(2013)。『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。
現在、「シンガポールビエンナーレ2013」にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(10月26日~2014年2月16日)。シンガポール最大の新聞THE STRAITES TIMESの一面を飾る。

今後の予定として、佐賀県の4会場(佐賀県立美術館、佐賀県立宇宙科学館、佐賀県立九州陶磁文化館、佐賀県立名護屋城博物館)にて、チームラボの展覧会を開催予定(2014年2月28日~3月22日)。

チームラボ株式会社
http://www.team-lab.com/
チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/森)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2356

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング