カンヌ国際映画祭グランプリ受賞の河瀬直美監督らが主催 「なら国際映画祭2014」開催決定

PR TIMES / 2014年4月21日 16時2分

クラウドファンディングの「ShootingStar」で開催資金の募集を開始



 株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディング プラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、NPO法人なら国際映画祭実行委員会による「なら国際映画祭2014」の開催資金を2014年4月17日(土)より募集開始いたしました。

■プロジェクトURL: http://shootingstar.jp/projects/406

 「なら国際映画祭」は、世界から日本未公開映画を集めたコンペティションを軸に、奈良の風土を生かした多様な映画イベントを展開する映画祭で、2010年の初開催から隔年で開催され、3回目となる今年は9月12日から15日の日程を予定しています。

 第60回カンヌ国際映画祭(2007年)にてグランプリを受賞した、奈良在住の映画作家河瀬直美氏を中心メンバーとして実行委員会を発足し、伝統文化と美しい自然が調和する、世界にも稀な固有の風景を保つ奈良の魅力を世界の人々に知ってもらい、このまちに暮らす人たちがそれに誇りをもつきっかけを創ることを目的として、映画祭の活動を通して、奈良の都が世界に開かれた真の「“国際交流”観光都市」となることを目指しています。

 また、他の映画祭にはない特色として、前回開催の新人コンペティションでの優勝者が、河瀬直美氏やなら国際映画祭実行委員会とともに、奈良を舞台に映画を創り、上映する「NARAtive」(ナラティブ)というプログラムがあります。単なるコンペティションではなく、若い映画作家たちに出会いと繋がる場を提供することで、世界、日本、奈良をつなぐユニークな取り組みです。

 本プロジェクトは、これまで地元・奈良を中心とする企業の支援や公的助成金、個人寄付により運営資金を捻出してきた「なら国際映画祭」を、広く皆様に知っていただき、より多くの方々に映画祭に参加いただきたいというプロジェクトオーナーの思いから生まれました。シューティングスターは、世界から注目を集めつつあるこの日本発の映画祭が今後より大きく発展して行くことを願い、本プロジェクトを成功まで応援してまいります。

【なら国際映画祭2014開催概要】
■ 名称 : なら国際映画祭2014 (Nara International Film Festival 2014)
■ 会期 : 2014 年9 月12 日(金) - 15 日(月・祝)
■ 会場 : ならまちセンター、尾花座 (ホテル サンルート奈良)、春日大社、椿井小学校 など
■ 主催 : NPO 法人なら国際映画祭実行委員会
■ URL  : http://www.nara-iff.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング