クラウド請求書管理サービス『Misoca(みそか)』と提携 ~請求書データを会計ソフト『マネーフォワード』へ自動取得~

PR TIMES / 2014年6月25日 11時17分

~請求書データを会計ソフト『マネーフォワード』へ自動取得~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)は、スタンドファーム株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:豊吉隆一郎 以下、スタンドファーム)と提携し、クラウド請求書管理サービス『Misoca(みそか)』とのデータ連携を開始します。



クラウド請求書管理サービス『Misoca(みそか)』は、無料で見積・納品・請求書が発行でき、メール配信や郵送まで自動で行えるクラウドサービスです。個人事業主や中小企業を中心にこれまで 13,000 以上の事業者が登録しています。

マネーフォワードも、同じくクラウド請求書管理サービス『MFクラウド請求書』を提供しておりますが、本提携により『Misoca(みそか)』ユーザーは、クラウド型会計ソフト『マネーフォワード』に『Misoca(みそか)』で作成した請求書データを自動取得することができるようになります。

『マネーフォワード』に取り込まれたデータには、会計処理に必要な勘定科目が自動的に付与されるため、ユーザーはその内容を確認するだけで会計記録(記帳)を完了させることができます。従来のような請求データを会計ソフトに転記する手間や、勘定科目を選択する手間がなくなり、毎月の会計業務の負担を大幅に削減することができます。

マネーフォワードは、今後ともインターネットの本質的価値であるオープンさを活かし、様々な領域での連携を進めてまいります。そして、経理・会計に関わる業務の煩雑さを大幅に削減し、ユーザーの皆様に、より付加価値の高い仕事に集中していただけるサービス構築を目指していきます。


◆◇クラウド請求書管理サービス『Misoca(みそか)』概要◇◆
13,000以上の事業者が登録し(2014年6月25日時点)、毎月発行される請求書による請求総額は10億円を超える、クラウド請求書管理サービス(http://www.misoca.jp/)です 。オンライン上の操作だけで見積書・請求書・納品書をブラウザ上で管理、編集することができ、オンライン上の操作だけで、Misocaが紙の請求書を印刷・郵送する郵送代行機能を提供しています。請求関連書類を安全かつ効率的に作成・管理し、 既存の郵送作業にかかる時間的コストを削減することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング