エルズサポート、アットホームが提供するオンライン入居申込サービス「スマート申込」と連携開始

PR TIMES / 2021年1月19日 16時45分

~家賃債務保証の申込がスピーディーに~

高齢者の居住/生活/終活支援を通じて地域包括ケアシステム構築を推進するホームネットグループ(東京都新宿区、
代表取締役 藤田潔)で、家賃債務保証事業を手掛けるエルズサポート株式会社(東京都新宿区、代表取締役 藤田潔、以下「当社」)は、不動産情報サービス・業務ソリューションのアットホーム株式会社(東京都大田区、代表取締役社長 鶴森康史、以下 アットホーム)が提供する賃貸物件の入居申込みをオンラインで行える「スマート申込」との連携を開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32925/35/resize/d32925-35-374814-0.png ]



【概要】
現状、不動産仲介・管理会社が家賃債務保証会社に申込みする際にはFaxや郵送を通じてやり取りすることが多いため、確認に時間を要したり、不備確認等の業務が発生しています。「スマート申込」はこれらの業務をインターネット上で行えるサービスで、入居申込者が入力した氏名・住所・勤務先・緊急連絡先などの申込情報を連携し審査依頼をすることが可能です。そのため、申込みから審査回答・通知までをペーパーレスで簡単かつスピーディーに行うことができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32925/35/resize/d32925-35-585590-1.png ]


■「スマート申込」について
2019 年 8 月よりアットホームが提供している、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などのデバイスを用いて専用フォームに必要な情報を入力するだけで入居申込をオンラインで行えるサービスです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32925/35/resize/d32925-35-875408-2.jpg ]


当社は今後も積極的にITを活用し、不動産会社の業務効率化へ貢献することで顧客満足度向上に努めてまいります。

【参照】
アットホーム株式会社
設立:1967年12月
本社所在地:東京都大田区西六郷4-34-12
資本金:1億円
代表取締役社長:鶴森 康史
事業内容:不動産会社間情報流通サービス、消費者向け不動産情報サービス、不動産業務支援サービス
サイト: https://athome-inc.jp
アットホーム株式会社は1967年の創業以来、不動産情報サービスのパイオニアとして、不動産情報メディア・不動産業務ソリューションなどの事業を通じ、全国58,000店以上のアットホーム加盟店をはじめ不動産に関わる皆さまをサポートしています。これまでの事業に加え、新たに、最新のAI技術・IoTを活用した不動産サービスなどの開発・ソリューション提供事業の強化を図り、業務効率化、不動産業界における社会的課題の解決に取り組んでまいります。

【ホームネットグループ 概要】
設立:1991年12月(ホームネット(株))
本社所在地:〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー13階
資本金:1億円(資本準備金含む)  (ホームネット(株))
代表取締役:藤田 潔
当グループは不動産オーナー向け家賃債務保証サービスを通した高齢者の居住支援、24時間365日体制での地域密着型見守りサービス、ICTによる定期巡回・随時対応サービス支援による高齢者の生活支援、更に家財整理や葬儀相談による 終活支援を通じ、厚生労働省が提唱する「地域包括ケアシステム」の構築を支援することで、「空室問題」と「高齢者住居問題」の解決に寄与します。

【エルズサポート株式会社 概要】
社名:エルズサポート株式会社(家賃債務保証業者登録 国土交通大臣(1)第18号)
設立:2007年7月18日
本社所在地:〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー13階
資本金:1億円(資本準備金含む)
代表取締役:藤田 潔
住まいを借りる際に必要となる連帯保証人に代わって、入居者を保証する家賃債務保証システムにより高齢者の住み替えを支援すると同時に、安心・安全な賃貸経営をサポートします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング