ビジネスを学ぶ子ども急増中!? 小中学生のMBAスクール『いいね!MBA』第2期プログラム開始!

PR TIMES / 2020年7月16日 9時40分

ビジネスの基本講座に加え、スポーツビジネス、データインサイト、文化外交から宇宙開発に関する講座まで!

子どものビジネス教育や体験型キャリア教育事業を展開する株式会社バリューズフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 慶太、以下バリューズフュージョン)は、小中学生のビジネススクール『いいね!MBA』の第2期プログラムを開始し、この7月~10月上旬の毎週土曜日 午前9時よりオンラインにて授業を行なってまいります。
今期からは、ビジネスに関するベーシックな講座に加え、スポーツイベント、マーケティング、文化外交、宇宙開発など多彩な分野から特別講師を招いて実施いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-188743-0.jpg ]

バリューズフュージョンでは、体験型キャリア教育やビジネス教育を通じて、子どもたちが早期の段階から社会の仕組みを学んだり、ビジネスへの興味や関心を抱ける事業を展開しています。小中学生のビジネススクール『いいね!MBA』もそのひとつであり、これからの社会で必須となってくるさまざまなビジネススキルを、わかりやすく、楽しみながら理解・体験できるようにアレンジした教育プログラムとなっています。文部科学省の新学習指導要領である『変化の激しい社会に必要な「生きる力」を育む』という方針にも沿ったもので、子どもたちの思考に寄り添いながら、ビジネス視点を通じた社会のしくみや成り立ちを学べます。

【当社取締役 CCO 長竹直哉からのコメント】
「第2期目となる今期からは、ビジネスに関するベーシックな講座に加え、スポーツイベント、マーケティング、文化外交、宇宙開発など多彩な分野から特別講師を招き、キャリア教育の観点からの充実も図りました。
『いいね!MBA』では今後も、多様な業種・業界で活躍されている方を講師として招き、これからの時代を担う子どもたちにとって価値ある学びの機会を増やしていく意向です。なお、この取り組みに賛同、ご協力いただける方の参加も歓迎いたしますので、ご関心のある方は『いいね!MBA』運営事務局までご連絡ください。」


<いいね!MBA第2期(7月から10月中旬まで)のスケジュール>
全講座とも午前9:00~10:10(オンライン開催)※原則小学3年生~中学3年生対象
[画像2: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-861096-1.png ]


◆7/18(土)午前9:00~10:10
講座名:「はじめてのビジネス」
ビジネスのしくみを学び、ビジネスプランを考える体験をします。
講師:(株)バリューズフュージョン 竹内慶太

◆7/25(土)午前9:00~10:10
講座名:「コミュニケーション力」
ビジネス視点の話し方や聞き方を学びます。
講師:(株)バリューズフュージョン 佐々木純子

◆8/1(土)午前9:00~10:10
講座名:「はじめてのマーケティング」
身近な題材からマーケティングを学び、企画づくりを体験します。
講師:(株)バリューズフュージョン 長竹直哉

◆8/8(土)午前9:00~10:10
講座名:「はじめての起業」学習講座
起業に必要な会社設立と事業計画をつくる体験をします。
講師:(株)バリューズフュージョン 竹内慶太

◆8/15(土)午前9:00~10:10
講座名:「はじめてのSDGs」
SDGsとはどういうことで、なぜ重要なのかを学び、目標達成に向けたプランを考えます。
講師:(株)バリューズフュージョン 長竹直哉

◆8/22(土)午前9:00~10:10
講座名:「ロジカルシンキング」
「一貫して筋が通った話」ができる考え方を学びます。
講師:(株)バリューズフュージョン 竹内慶太

◆8/29(土)午前9:00~10:10
講座名:「はじめてのブランディング」
ブランディングとはどういうことなのかを学び、ブランドづくりの企画を体験します。
講師:(株)バリューズフュージョン 長竹直哉

◆9/5(土)午前9:00~10:10
講座名:「インターネットの正しい使い方」
これからの社会に必須のネットリテラシー。ただし、ネットは使い方を間違えると危険な側面も…。
当講座ではその正しい活用法と注意点を学びます。
講師:キャリア教育プロデューサー 羽田啓一郎氏

◆9/12(土)午前9:00~10:10
講座名:「はじめてのデータ・インサイト」
~データから世の中をみるコツを学び、論理的思考力を鍛える~
データの読み解き方やそこから社会を洞察するヒントを学びます。
講師:(株)電通マクロミルインサイト 正木康之氏

◆9/19(土)午前9:00~10:10
講座名:「スポーツイベントをつくる~スポーツイベントの仕事~」
スポーツイベントがどのようにつくられていくのかを学びます。
講師:(株)セレスポ 越川延明氏

◆9/26(土)午前9:00~10:10
講座名:「大使館のお仕事~文化外交・交流について~」
大使館はどんな仕事をしているのか、様々な仕事の中で特に文化を広める仕事について詳しく学びます。
講師:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
Cyril Coppini(シリル・コピーニ)氏

◆10/3(土)午前9:00~10:10
講座名:「宇宙から地球を考えてみる~宇宙に関する仕事~」
宇宙に関する仕事や、人工衛星から見た地球について学びます。
講師:宇宙開発エンジニア 藤平耕一氏

◆10/10(土)午前9:00~10:10
講座名:「アスリートとして会社で働くこと~挑戦することの大切さ~」
アスリートとしての立場から、ビジネスにも通ずる挑戦することの大切さや意義について話します。
講師:(株)セレスポ 陸上部キャプテン(コーポレート本部 人事総務部所属)
大石 沙也加氏


<特別講師の紹介>

◆9/5(土)「インターネットの正しい使い方」
講師:キャリア教育プロデューサー 羽田啓一郎氏
[画像3: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-434051-6.jpg ]

株式会社マイナビで大手企業のコンサルティング営業に従事。全社年間MVPなどを受賞した後、キャリア甲子園などのキャリア教育関連新規事業立ち上げ責任者として国内最大規模まで成長させた後、2020年3月に独立。現在は複数の高校や大学の講師や、クライアントの事業開発に関わる。


◆9/12(土)「はじめてのデータ・インサイト」
~データから世の中をみるコツを学び、論理的思考力を鍛える~
講師:(株)電通マクロミルインサイト
マーケティングデータソリューション部 部長 正木康之氏


[画像4: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-930388-8.png ]

1992年に前身の電通リサーチ入社。以降、多くの業種、クライアントのマーケティング業務に従事。現在はクライアントの経営や事業、商品ブランドなどのあらゆる課題に対して、最適なデータを基に意思決定へ導くことをビジョンに掲げるリサーチプランナーを擁する部門でマネージャーを務める。同社のCSV(CSR)活動におけるプロジェクトマネージャーとしても活動。


◆9/19(土)「スポーツイベントをつくる~スポーツイベントの仕事~」
講師:(株)セレスポ
コーポレート本部 人事総務部副部長 兼コーポレートデザイン室長 越川延明氏
[画像5: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-677444-2.jpg ]

人事総務部副部長 兼 コーポレートデザイン室長としてサステナビリティを軸とした組織づくり、人材育成、PR、IR、CSRに取り組む。2001年、株式会社セレスポ入社。イベントの企画制作に従事。2010年より、(一社)日本イベント産業振興協会に出向。イベント分野におけるサステナビリティ推進に取り組む。2013年、社内にサステナブルイベント研究所設立。現在、(一社)日本イベント産業振興協会 人材育成委員会委員も務める。


◆9/26(土)「大使館のお仕事~文化外交・交流について~」
講師:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
Cyril Coppini(シリル・コピーニ)氏
[画像6: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-674837-3.jpg ]

南フランス、ニースに生まれ育つ。日本在住23年。
パリの「フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)」卒業。言語学・日本近代文学の修士号を取得。1997年9月に在日フランス大使館付属文化センター「アンスティチュ・フランセ」入職。広報、メディア担当などの業務を担当。またオランド元大統領国賓訪日企画&運営にも携わる。2013年から日本のサブカルチャーコンテンツの翻訳活動や海外への紹介を行なっている。一方、「フランス人落語パフォーマー」としての活動も盛んで、国内外問わず落語の実演・講演会・ワークショップを積極的に行う。日本のTVやラジオ番組に数多く出演中。


◆10/3(土)「宇宙から地球を考えてみる~宇宙に関する仕事~」
講師:宇宙開発エンジニア 藤平耕一氏
[画像7: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-489725-4.jpg ]

東京工業大学にて有機材料をテーマに材料工学分野で修士号を取得。2010年、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)に入社。大小様々な大きさの人工衛星の開発に携わる。文部科学省への出向を経て、現在は民間企業との共創による新規事業開発に取り組んでいる。その他、NHK「サイエンスZERO」やラジオ日本「ディープな宇宙をつまみぐい」にも出演。ライフワークとして、小中学生に向けた授業や講演活動に積極的に取り組んでいる。


◆10/10(土)
講義名:「アスリートとして会社で働くこと~挑戦することの大切さ~」
講師:(株)セレスポ 陸上部キャプテン(コーポレート本部 人事総務部所属)
大石沙也加氏
[画像8: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-587567-5.jpg ]

株式会社セレスポ所属。セレスポ陸上部のキャプテンで、100m、200m、400mを専門としている。昨年の全日本実業団対抗陸上競技選手権大会女子200mにて1位。 400mの自己ベスト53秒14は日本歴代9位。大きな怪我を乗り越え、10年以上日本のトップで戦い続ける。今年社会人アスリートとして8年目を迎える。オフシーズンには走ること、体を動かすことの楽しさを伝えるために、陸上教室なども開催している。


【受講された保護者さまおよびご本人のコメント(一部)】
「学校では、習わないことや答えのない問題にチャレンジすることで、自分の考えを表現できるようになった。また先生の教え方もとても丁寧で、子供の考えを否定せず、子供のアイデアを深堀してくれて、プレゼンにもっていくので、数をこなすとプレゼンに対する苦手意識がなくなっていく感じがする。」(プレゼンテーションの講座を受講された小学3年生の男の子の保護者さま)

「私自身も広報の仕事を少しやっているので、ブランディングについては、多少の知識があったが、小学生にも分かりやすかったと思う。身近なブランドを題材にしていて、理解度が深まったと思う。」(ブランディングの講座を受講された小学3年生の男の子の保護者さま)

「中学生ですが、お金を稼ぐ選択肢が知りたくて受講しました。起業を深く理解できました。今からやりたい事への経験を積んでいきたいです。起業のことを教えてくれて、やる気になりました。今日はありがとうございました
。とても面白かったです。」(起業の講座を受講された中学生)


●対象:小学校3年生~中学校3年生
内容およびレベルの観点から、原則として小学校3年生以上推奨としております。ただし、講座によっては
3年生以下の学年でも対応可能なものもありますので、お問い合わせください。

※各講座はWEB会議ツール「Zoom」を使用して実施いたします。初めてZoomをご利用の場合、アプリの
インストールが必要になりますので、大変お手数ですが事前にご対応をお願いいたします。
※当日は開始時間に間に合うよう(講義開始の5から10分前目安)にZoomでご参加ください。
※なお、登校日などと重なり、当日のご参加が難かしい場合には、動画でご視聴いただくことも可能です。
申し込み時に、その旨をご記入ください。
※講義時間は目安であり、進捗によって多少前後する場合があります。また、講義内容は
多少変更になる場合があります。
※10月中旬以降の『いいね!MBA』の開催については確定次第、あらためて当社サイトや
ニュースリリースにてお知らせいたします。

●参加費:各講座とも3,800円(税込4,180円)

●お申し込み方法:
以下、お申し込みフォームより申し込みください。
受付後に受講詳細と振込口座のご案内をさせていただき、開催日前日までに入室用URLをお送りいたします。
【お申し込みフォーム】
https://valuesfusion.jp/order
・お問い合わせ種別:『いいね!MBA体験講座』をご選択ください。
・代表者のお名前からメールアドレスまでの欄にご記入ください。
・お問い合わせ内容:体験講座名をご記入ください。(例)はじめてのSDGs
・お申し込み完了後、追って詳細についてのご連絡を差し上げます。

●その他詳細
全国の国公私立の小中学生が受講しています。詳しくは当社サイトの以下ページをご覧ください。
https://valuesfusion.jp/mba


<バリューズフュージョンについて>
[画像9: https://prtimes.jp/i/43615/35/resize/d43615-35-281435-7.png ]

2020年、世界は変革の時代を迎えています。
デジタルテクノロジーの進化や、働き方のアップデートなど、経済、企業組織、個人のキャリアにいたるまで、
ありとあらゆるものを取り巻く環境が複雑さを増してきていた状況下に加え、コロナ禍が起こり、
将来の予測をすることはますます困難になっています。
子どもの教育環境はコロナ以前より国内外を問わず格差が拡がり、本人が生まれた環境や育った家庭の経済的理由などで、無限の可能性が狭まってしまっている現実がありましたが、さらなる負の影響も懸念されます。
私たちは、生まれた環境や地域、家庭の経済的な理由に関係なく、全ての子どもたちが自身のキャリアの可能性を拡げるために、社会の門戸を開き、フェアな機会を創造することが重要だと考えています。子どもの時から、
社会の成り立ちやビジネスへの興味や関心を少しずつ持ち始め、自身のキャリア形成を思い描いていくことで、
一人ひとりの「目的意識」や「自立心」が芽生え、ライフスキルも育まれると信じています。
バリューズフュージョンは、この趣旨にご賛同いただける保護者さま、企業の皆さまと、子どもの多様な価値観を結びつけながら、新たな価値を創出し、持続可能な社会をつくっていきたいと考えています。

<会社概要>
・会社名:株式会社Values Fusion (バリューズフュージョン)
・代表者:代表取締役社長 竹内慶太
・所在地:東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F
・設立:令和元年5月7日
・事業内容:体験型キャリア教育事業/エンプロイーエクスペリエンス事業・ URL: https://valuesfusion.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング