1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マルハニチロ「中性脂肪を下げるカンパチ※」とキッコーマン「血圧が高めの方向けの減塩しょうゆ※」が売場でコラボ

PR TIMES / 2021年8月30日 12時45分

~ 日本初!美味しいも健康もあきらめない夢のタッグが実現 ~     ※「機能性表示食品」

株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:橋本浩英)は、マルハニチロ株式会社の「生鮮プレミアム 活〆かんぱち(中性脂肪を下げる機能性表示食品)」と、キッコーマン食品株式会社の「いつでも新鮮 大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)」(血圧が高めの方向けの機能性表示食品)を、9月1日(水)から全店(ベイシアマートを除く)の鮮魚売場で販売いたします。この2品の機能性食品のコラボレーションは、各メーカー様のご協力のもと実現したベイシアだけのご提案です。
直近2年間の当社酒類の販売実績の推移からも、コロナ禍の中で家飲みをされる方が増えていることがうかがえます(グラフ参照)。一方、外出を控えるなど、運動が不足することから健康への関心も高まっている昨今、おうち時間を楽しみ、且つ健康が気になる方へ、いつものお刺身とお醤油に代えて、美味しさも健康もあきらめない嬉しい組み合わせをご提案いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/69349/35/resize/d69349-35-7ee7ea5753b881260948-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/69349/35/resize/d69349-35-b1c40a41615557b27781-1.png ]


◆「機能性表示食品」を組み合わせた売場
・販売開始:令和3年(2021年)9月1日(水)~
・対象店舗:ベイシア全店舗(ベイシアマートを除く)
・商品内容:「生鮮プレミアム 活〆かんぱち」
「いつでも新鮮 大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)」
      ※上記2品を組み合わせた売場はベイシアが初めてとなります。

◆「中性脂肪を下げる機能性表示食品」のカンパチ
マルハニチロが鹿児島県で養殖する、DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸を
含有するカンパチについて、生鮮食品区分で機能性表示食品※1の届出(届出番号:F847)を行い、届出先の消費者庁より受理されました。これにより、ベイシア※2は、同カンパチを“中性脂肪を下げる効果がある”機能性表示食品として、令和3年(2021年)4月7日(水)から販売をしています。カンパチは、身の弾力があり、コクが深く、アッサリした風味が特徴のお魚です。 
冷凍しない鮮魚のまま機能性表示食品としてカンパチを販売するのはベイシアが初めてです。ぜひ一度、ご賞味ください。

<商品概要>
・発売日:令和3年(2021年)4月7日(水)~販売
・販売店舗:ベイシア店舗(ベイシアマートを除く)
・商品名:生鮮プレミアム 活〆かんぱち
・価格:サク100g 498円(税込538円)、スライス(刺身)100g 498円(税込538円)
[画像3: https://prtimes.jp/i/69349/35/resize/d69349-35-7b1a182ccd9b3a072154-2.jpg ]

<届出内容>
・届出表示:「本品には DHA・EPA が含まれます。DHA・EPA には中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。」
・機能性関与成分※3※4:50g当たり DHA310mg、EPA120mg、計 430mg
・届出番号:F847(届出日:令和3年(2021年)1月26日)
・届出詳細: https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/(消費者庁HP)
※1 事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官に届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(消費者庁HPより)
※2 ベイシアマートを除く
※3 DHA・EPAの含有量が表示値以上になるよう出荷管理していますが、本品は生鮮食品のため、気象等の影響により表示値を下回る場合があります。
※4 マルハニチロ株式会社よりデータ提供を受けました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/69349/35/resize/d69349-35-18acea5dd479d037ac11-5.jpg ]


◆「血圧が高めの方向けの機能性表示食品」の大豆ペプチド減塩しょうゆ
「キッコーマン いつでも新鮮 大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)」は、血圧が高めの方に向けた、機能性表示食品※5のしょうゆです。血圧が高めの方の血圧を改善する機能があることが報告されている「大豆ペプチド」が含まれています。また、通常のこいくちしょうゆに比べて食塩分を50%カットしました※6。“ペプチド”とは、タンパク質を分解して得られる、アミノ酸がいくつかつながった成分です。通常のしょうゆの醸造では、大豆のタンパク質が分解されてできた大豆ペプチドが、さらに分解されて“うま味”のもととなるアミノ酸に変わりますが、キッコーマンは、独自の醸造技術によって大豆ペプチドを豊富に含む製法を確立し、特許を登録しました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/69349/35/resize/d69349-35-9ad3464dba39b5b2a0ac-3.png ]


さらに、“毎日続けられるおいしさ”を実現するため、昆布だしを合わせるなど、風味豊かでまろやかな味わいに仕上げました。つけ・かけはもちろん、煮物などの調理にも、いつものしょうゆと同様にお使いいただけます。
酸化を防いで新鮮さをキープし、欲しい量を自在に調節することができる “やわらか密封ボトル”入りです。1日当たりの摂取目安量は8ml(小さじ2杯弱)です。
高血圧を放置すると動脈硬化、心疾患や脳卒中を引き起こすリスクが高まり、その予防や改善には高い関心が集まっています。「平成28年国民健康・栄養調査」によると、20歳以上の46.0%は血圧が高め※7とされています。高齢者比率が高まる中、血圧を気にされる方がさらに増えることが想定されます。

※5 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※6 こいくちしょうゆ(食塩分17.1%:日本食品標準成分表2015年版による)と比較して
※7 「正常高値血圧」(収縮期血圧130~139mmHgかつ拡張期血圧85~89 mmHg、またはいずれかが該当)の人の割合21.2%と、 「I(イチ)度高血圧」(収縮期血圧140~159 mmHg、かつ拡張期血圧90~99 mmHg、またはいずれかが該当)の人の割合24.7%の合算値

<商品概要>

[画像6: https://prtimes.jp/i/69349/35/resize/d69349-35-2119298a83e9075ebd77-4.png ]

・発売日:令和3年(2021年)9月1日(水)~販売
・販売店舗:ベイシア店舗(ベイシアマートを除く) 


・商品名:キッコーマン いつでも新鮮 大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)
・価格:200mlボトル 298円(税込321円)

<届出内容>
・届出表示 本品には大豆ペプチドが含まれます。血圧を低下させる作用のある大豆ペプチドは、血圧が高めの方の血圧を改善する機能があることが報告されています。
・機能性関与成分:(1日8ml(小さじ2杯弱)当たり)大豆ペプチド 347mg
・届出番号:C111
・届出詳細: https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/(消費者庁HP)

※注意事項
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は多量の摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進できるものではありませんので、1日当たりの摂取目安量を守ってご使用ください。
・血圧が高めの方の食事は減塩が基本です。多量摂取により食塩摂取量が多くなりますので、ご注意ください。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・消費者お問い合わせ先 キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

今後も、ベイシアは、“おいしく健康に”召し上がって頂ける独自性の高い食品を提供して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング