クロール?バタフライ?泳法までわかるGPSマルチスポーツウォッチ登場!

PR TIMES / 2012年10月5日 15時48分



GPSを利用した革新的なランニングウォッチとしてご好評を頂いている、ガーミン社「ForeAthlete(フォアアスリート)シリーズ」にラン、バイク、スイムなどマルチスポーツに対応した新モデル「ForeAthlete910XTJ」を新たにラインナップ致します。

米国・ガーミン社正規代理店 株式会社いいよねっと
(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東 1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一 http://www.iiyo.net)は、GPS搭載マルチスポーツ用リストウォッチ「ForeAthlete910XTJ」を10月18日(木)に発売致します。

クロールなのかバタフライなのか?
ForeAthlete910XTJは、あなたがどの泳法で泳いでいるかを知っています。
※ストロークタイプは屋内プールでのみ使用可
 
マルチスポーツの典型的種目であるトライアスリートの方お待たせしました。
今まで駆動時間の短さに苦労されていたトレイルランナーやウルトラマラソンのランナーの方お待たせしました。
いよいよ、マルチスポーツ対応みちびき対応高感度GPSチップ採用/50m防水/20時間駆動のForeAthlete910XTJが登場です!

ガーミンお家芸の準天頂衛星みちびき補完信号対応の高精度GPS測位にプラスして、Gセンサー、気圧高度計、ANT+インターフェースを介して繋がる、オプションの心拍計、スピード/ケイデンスセンサー、フットポッド、パワー計測機など、実に様々なデータを使い、多角的にフィジカルデータの解析を可能とします。
更に、これだけ機能を集積したにもかかわらず、50m防水というヘビーデューティーさを兼ね備えています。また、通常は防水機能を装備するという事は重量増とのトレードオフになるのが一般的ですが、ForeAthlete910XTJはForeAthlete610と同重量の72gに抑えました。

電池駆動時間を延ばすためには? それはGPS測位の回数を減らせば簡単に実現可能です。
ForeAthlete910XTJは、今まで通りの毎秒測位でもあるにも関わらず約20時間駆動を実現しました。

炎天下でも夜間でもハッキリと見やすいディスプレイは、拡大されたサイズ(33mm x 20mm)と相まって、激しい動きの最中でも的確に情報を伝えてくれます。

スイムでの使用時は、ストロークレートや、ストローク数、ストロークタイプ(屋内のみ)など、泳ぎに関する各種データが取得可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング