プラザクリエイト、楽天が今秋開始する共通ポイント事業に参画

PR TIMES / 2014年4月10日 10時12分

全国のパレットプラザ、55ステーションで「楽天スーパーポイント」が貯まる・使える!

株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区/代表取締役社長:大島康広)は、楽天株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)が今秋開始を予定している共通ポイントカード「Rポイントカード」を使用して、「楽天スーパーポイント」を付与・利用することができる楽天の共通ポイント事業に参画いたします。
※共通ポイント事業詳細について(楽天HP) : http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2014/0409_01.html


今秋のスタート時点におけるRポイントカード加盟企業数は、国内で多店舗展開するガソリンスタンド、百貨店、コンビニエンスストア、エステティックサロンなど、プラザクリエイトを含め11社。楽天と加盟各社が新たに共通ポイントカード「Rポイントカード」を発行し、加盟企業の店頭のPOSや端末を介して「楽天スーパーポイント」を貯めたり、ポイントによる支払いを可能にするもので、今回の11社提携により約1万3,400の実店舗において、「楽天スーパーポイント」の付与・利用が可能となります。

「楽天スーパーポイント」は、「楽天市場」をはじめとした楽天グループのサービスにおいて、ユーザーが商品を購入するたびにポイントが付与され、1ポイントを1円相当として貯めたり、利用したり、交換できるプログラムです。共通ポイント事業「Rポイントカード」開始後は、加盟各社のリアル店舗で活用できるようになり、全国のパレットプラザ・55ステーションでも、お買い物ごとに「楽天スーパーポイント」が貯まり、このポイントによるお買い物も可能となります。

プラザクリエイトは今回の「楽天スーパーポイント」の共通ポイント事業参画により、国内最大規模となる約9,000万人の楽天会員に向け効果的にアプローチしていくことで、新たな顧客層の開拓を図る狙いです。


<株式会社プラザクリエイトについて>
1984年、大島康広(社長)が大学在学中に写真撮影業をスタート。1986年に写真のスピードプリント時代を切り拓く新たなDPEショップ「パレットプラザ」1号店を出店、1988年に株式会社プラザクリエイトを設立。現在は日本最大級のプリントショップとして「パレットプラザ」「55ステーション」の2つの屋号を展開しています。会社の原点である「一枚の写真から」、新たに「Happiness from Hand to Hand」をテーマに、写真を超えた多彩なプリントメニューで新しい価値をお届けすることをめざします。
URL : http://www.plazacreate.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング