聖マリアンナ医科大学発ベンチャー 株式会社ナノエッグの 「マリアンナ化粧品」が 「平成24年 九都県市のきらりと光る産業技術」として表彰

PR TIMES / 2012年11月14日 15時43分



聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業、株式会社ナノエッグ(本社:川崎市、代表取締役社長:山口葉子、以下ナノエッグ社、http://www.nanoegg.co.jp/)の「マリアンナ化粧品」は、このたび川崎市の「平成24年 九都県市のきらりと光る産業技術」に選ばれ表彰されました。

「九都県市のきらりと光る産業技術表彰」は、埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の知事、横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市の市長からなる九都県市首脳会議が、首都圏の優れた企業・団体等及びその産業技術を首都圏共通の財産として表彰し、紹介するものです。ナノエッグ社の医大発「マリアンナ化粧品」は、「聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームとの共同研究から生まれた臨床化粧品。日本で初めてDrug Delivery Systemを化粧品に配合。皮膚内部にまで薬を届ける経費吸収促進剤「ナノキューブ」を配合」という点が評価され、今年度の川崎市の技術として選出されました。

本年は11月13日(火)、第62回九都県市首脳会議と同じホテルニューオータニ幕張で表彰式が開催され、弊社代表取締役社長 山口葉子が、九都県市首脳会議座長の熊谷俊人 千葉市長から表彰状と記念品を授与されました。また、黒岩祐治 神奈川県知事、林文子 横浜市長、阿部孝夫 川崎市長等首脳会議出席者から励ましの言葉を頂戴しました。
*九都県市首脳会議の詳細URL: http://www.9tokenshi-syunoukaigi.jp/

ナノエッグ社は、今回の表彰を機に今後さらに研究開発に注力します。


【株式会社ナノエッグとは】
http://www.nanoegg.co.jp/ 代表取締役社長 山口葉子
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター発のベンチャー。医薬品、医薬部外品、化粧品、基剤等の開発、製造、販売を行う。


本件に関するお問合わせは、下記の広報担当者までお願い申し上げます。
ナノエッグ広報代理エンカツ社 
担当:宇於崎(うおざき)または渡部(わたなべ)
Tel:03-5776-2566 FAX:03-5776-2567 e-mail: press@enkatsu.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング