菅生学園初等学校における「お仕事ワークショップ」開催のお知らせ

PR TIMES / 2013年11月5日 18時32分

株式会社ぱど(本社:東京都品川区 代表取締役社長:倉橋 泰  http://www.pado.co.jp )は、運営する成果報酬型求人サイト「シゴトク http://shigotoku.jp/ 」を通じ、CSRの一環として「仕事」について学ぶお仕事ワークショップを実施いたします。今回は、菅生学園初等学校(東京都あきる野市 校長:小林なほみ)の6年生を対象に「情報誌ぱどの広告作り」を行います。広告作りの体験を通じて子供たちに、コミュニケーション力や表現力を養い、仕事の楽しさを知ってもらうことを狙いとしています。



<概 要>
対   象: 菅生学園初等学校6年生 2クラス
期   間: 11月25日(月)~12月9日(月) 計5回
開催場所: 菅生学園初等学校 〒197-0801 東京都あきる野市菅生1468


<狙い>
シゴトクスタッフが広告主となるお店役を務め、実際に取材、撮影、キャッチコピー作り、原稿作成といった広告作りを通じて、児童に仕事の大変さ、楽しさを経験してもらいます。
義務教育の段階から社会の仕組みや仕事の意義に触れ、早くから「働く」ということをビジョンとして描く手伝いをします。
各工程では、相手の話を聞き、気持ちを理解する「コミュニケーション力」や、取材内容を広告のかたちにする「表現力」、キャッチコピーや原稿を作る「言語力」など、ワークショップならではの学びと実践を目指します。


<ワークショップスケジュール>
第1回 11月25日(月)
「広告ってなんだろう?フリーペーパーってなんだろう?」
当社が発行する「ぱど」の誌面を見ながら、フリーペーパーにはどんなことが載っているのかを知り、できあがるまでの仕事の流れを学びます。また、身の回りにはどんな広告があるかを、グループで考えます。

第2回 11月28日(木)
「お店を取材してみよう」   
広告主であるお店役を当社スタッフが担当します。児童たちは、広告を作るために美容室やレストランなどのお店に取材します。取材シートをもとにインタビューし、写真を撮影します。

第3回 12月2日(月) ・第4回 12月5日(木)
「広告をつくってみよう」  
取材をもとにグループで広告の原稿を作成します。キャッチコピーやお店の紹介文を考え、模造紙に書き込みます。

第5回 12月9日(月)
「作った広告を発表しよう」
グループごとに作成した広告の発表を行います。作った広告はまとめて製本し、後日児童さんにお渡しします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング