ネットワークカメラ管理ソフトウェア『アロバビュー』がメジャーバージョンアップ   小規模ユーザー向け『無料版』を提供開始   スマートフォンのカメラを監視カメラに採用

PR TIMES / 2013年2月21日 13時3分

株式会社ルクレ は、 5年連続国内実績No.1(※)を獲得しているネットワークカメラ管理ソフトウェア
『アロバビュー』をメジャーバージョンアップし、本日(2013年2月21日)より発売します。



ネットワークカメラシステムは、社会的重要性が拡大し普及が急激に加速しており、市場規模は
2012年203億円と前年比122.4%の伸び(※)を見せています。これまで大規模システムを中心に
導入され、業界をリードしている『アロバビュー』は、今後の小規模システムでのネットワーク
カメラの急速な普及拡大を見据え、無料の『アロバビュー フリー版』を提供することにより、
圧倒的な業界シェアNo.1の獲得を目指します。
また近年のスマートフォンの普及にも対応し、スマートフォンやタブレット対応の新オプションを
発売開始します。
(iOS端末は、2013年春の対応予定です。)

■『アロバビュー』 メジャーバージョンアップによる主な新機能
・無料の『アロバビュー フリー版』を提供開始
・スマートフォンやタブレット対応の新オプション発売 
 ~スマートフォンやタブレットのカメラをネットワークカメラに採用~
・1カメラ単位での新たな製品ラインナップ

【無料の『アロバビュー フリー版』を提供開始】
最大10カメラまでのライブモニタリングや録画が可能な無料の『アロバビュー フリー版』を提供します。
パソコンとネットワークカメラを用意するだけで、実績ある『アロバビュー』を小規模システムでも
導入しやすく、またプレミアム版購入前の試用版としても利用可能です。そのため、防犯・監視カメラ
としてはもちろん、飲食店や宿泊施設、企業でのマーケティングやコンシェルジュサービスとしてネット
ワークカメラを利用するなど、導入のしやすさが、更なるネットワークカメラの利用用途の幅を広げて
いくと考えます。 
(サポート対象外/スマートフォンやタブレット対応の新オプションを含めた、他の製品群との連携不可)

【スマートフォンやタブレット対応の新オプション発売】
スマートフォンやタブレットに対応する新オプション『マルチクライアントオプション』により、下記の
機能が利用可能となります。

1. スマートフォンやタブレットのカメラ映像配信機能
スマートフォンやタブレットのカメラをネットワークカメラとして使用し、『アロバビュー』でライブ
モニタリング及び録画が可能となります。スマートフォンやタブレットのカメラを使用することにより、
通常のネットワークカメラよりも手軽にカメラを用意できることや、カメラを持って移動することが可能
となるため、今までにない映像ソリューションとしての導入が進むと考えられます。
2. ビューア機能
スマートフォンやタブレットでネットワークカメラ映像のライブモニタリングやカメラコントロールが
可能となります。
3. イベント通知機能
『アロバビュー』に登録されているネットワークカメラが検知したイベント情報(動体検知など)をスマート
フォンやタブレットのステータスバーにメッセージ通知します。イベントを検知したネットワークカメラを
スマートフォンやタブレットで選択し、即座に映像を表示することが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング