【MACCHIA Lb.】『エクストラリセットクリームⅫ』 2013年10月1日予約販売開始

PR TIMES / 2013年8月30日 13時20分

今年の新テーマ!は”肌の若々しさの鍵・長寿遺伝子” 最高峰・エイジングケアクリーム 

 ”肌本来の力で肌を美しくする”ことを目指す、オリジナル化粧品ブランド【MACCHIA Lb.】(以下、マキアレイベル)の通信販売を手掛ける株式会社JIMOS(代表取締役社長:田岡敬、本社:福岡県福岡市)は、マキアレイベル史上最高の贅沢をお届けする、年に一度の限定最高峰クリーム『エクストラリセットクリームⅫ』(一般価格40g、21,000円)の予約販売を2013年10月1日から開始します。



 細胞は、季節の変化や加齢によってダメージを受け、しぼんでしまいます。そのダメージをケアしなければ、いくら肌細胞に美容成分を与えても細胞は健やかに保つことができません。今回12作目として発売する『エクストラリセットクリームⅫ』は、“肌の若々しさの鍵・長寿遺伝子”をテーマに開発しました。近年、アンチエイジング成分として注目されている「レスベラトロール」を配合し、人間が誰でも持つとされる、「長寿遺伝子サーチュイン」に働きかける事で、過剰な活性酸素を除去する酵素を生み出し、細胞を健やかに維持します。また、美容成分を76種類も配合しており、歴代のエクストラリセットクリームの機能効果はもちろん、これまでにないハリと弾力を肌にもたらします。

■ 新成分:レスベラトロールとは
ポリフェノールの1種で、赤ワインの原料となるブドウなどに含まれており、長寿遺伝子のスイッチを入れる成分として世界中で注目を集めています。活性酸素除去や、その他細胞の老化を抑える成分として研究が進められています。

■ 主な商品特徴と配合成分
1. 長寿遺伝子を活性化 ~サーチュイン I 酵素が美のサイクルを覚醒~
生きている肌細胞すべてに“長寿遺伝子”が存在しています。長寿遺伝子は普段細胞の中で眠っていますが、レスベラトロールがサーチュイン I 酵素を活性化させ、紫外線、加齢などによるあらゆる肌の悩みの根本に働きかけます。

2. 細胞のダメージケア力をサポート ~3つの賦活成分が細胞のダメージをケア~
キャッツクロー、プランクトンエキス、シロイヌナズナエキスの3種類を配合しています。バランスよく配合された希少成分が細胞本来の機能を活性化させ、細胞にエネルギーを与えます。

3. 細胞力低下による肌変化を防ぐ  ~基底膜から角層を正常化することで、ハリのある肌へ~

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング