ショコラティエによる7ヶ月に渡る連続作品発表 プロヴァンス素材を使ったチョコレートパフェ

PR TIMES / 2012年6月13日 9時11分



今年1月銀座ショコラストリートにオープンしたジョエルデュラン銀座本店の、
看板商品は、26種類の異なる風味を纏った「アルファベットボンボンショコラ」。

2階に併設されているカフェでは、この名物ショコラをモチーフにしたフランスの大人パフェ「リエジョア」を楽しむことが出来る。


【7ヶ月連続でプロヴァンス素材を使ったチョコレートパフェを発表】

2階カフェでは、来る6月20日から7か月連続で
南フランス プロヴァンスの素材をふんだんに使用した新作パフェを発表する。

店舗も工房も自宅も、すべてをうつしてしまったほどに
プロヴァンスを愛するジョエルデュラン。
彼がつくる商品には「プロヴァンス素材とカカオのマリアージュ」を存分に
感じられるものばかりだ。

今回は「ショコラA(ブラックショコラ)」と「ショコラO(オレンジショコラ)」を
イメージした既存の2種類にプラスして、毎月1種類ずつ異なるイメージフレーバーのリエジョアを発表する。

ショコラティエ ジョエルデュランはフランス国内で最も権威のあるショコラ愛好会「クラブデクロクールドショコラ」にて史上最年少の若さで認められた奇才である。

彼のアイディアが凝縮されたユニークなビジュアルや、
素材そのものの鮮やかな香り―。
ジョエルデュランが創りだす商品の魅力は、五感に訴える美しさにある。

例外なく、今回の大型プロジェクトにも彼の拘りと美学がふんだんに盛り込まれている。
時季ごとに変わる7種のリエジョアを楽しめるのは、もちろんジョエルデュラン銀座本店のみ。



【プロヴァンス本場から取り寄せた、すみれを使った香り豊かな大人パフェの完成】

連作第一弾を飾るニューフェイスは
「ショコラV」をイメージした「すみれのリエジョア」。

ジョエルデュランのアルファベットボンボンショコラは、
すみれの他にジャスミンやラベンダー(ショコラL)など
花やハーブをモチーフにした作品が豊富。


中でもジョエルデュランが香水をイメージして創作したと言われる「V」は、まるで食べる香水。
AからZの中でもひときわ華やかな芳香を放つ「V」の風味を、
ボリュームたっぷり味わって頂ける1品。


可憐な姿や優雅な香りで日本国内にもファンの多いすみれは、
実はヨーロッパでは食用に広く用いられ親しまれている。

こちらに使用されているのはマリーアントワネットやナポレオンも愛したsweet violet。
太陽の光をたっぷり浴びたプロヴァンスすみれは、
プロヴァンスを愛するジョエルデュランにとっても特別な花。

通常、香りづけの為に人工エキスを使用するが、
ジョエルデュランはsweet violetの生花を煮だして、素材の香りを抽出する。
抽出されたすみれのエキスとカカオを混ぜ合わせることで
すみれの上品な芳香を纏うカカオパウダーが出来上がる。


当店の「リエジョア」は余分な糖分や脂肪分を一切除いているため、
ジョエルデュラン独特の『素材とショコラのマリアージュ』をたっぷりと堪能できる。

トップを飾るボンボンショコラは、香り高いすみれをふんだんに使ったショコラ。
さらに、本物のすみれを刷り込んで作ったオリジナルカカオパウダーで作ったアイス。
さらに周りを取り囲む淡いパープルのゼリーには、すみれのシロップを用いている。

3層味わったあとは、
たっぷりの無糖生クリームと、
贅沢にもう一層すみれアイスをはさみ、
最後の層ではトゥールーズ産のすみれ砂糖漬けが楽しい食感を演出。

初夏に相応しいすみれの繊細なフレーバーが、
梅雨の憂鬱を吹き飛ばしてくれること請け合いだ。

すみれのリエジョアは6月15日より1か月間、
ジョエルデュラン銀座本店2階のカフェにて堪能できる。


なお、今後連続で発表される作品の内容は、
ホームページと会員限定で開催される「リエジョアマニア」と呼ばれるファンイベントにて、
発表される予定だ。


【南フランスプロヴァンスで最も美味しいと称された 手作りのチョコレート ジョエルデュラン】

南フランスプロヴァンスで、最もおいしいと称され、日本人ショコラティエが世界で初めて受賞して話題となった「クラブデクロクールドショコラ」を史上最年少の若さで受賞した、奇才ジョエルデュラン。

南フランスプロヴァンスにある本店では、フランス国内だけでなく、ドイツ、スイス、 イタリア、遠くはアメリカから彼のチョコレートを食べに来店する客があとを立たない。

日本でも著名なフランス映画男優も常連。



その名誉高いブランドが、2012年1月に銀座ショコラストリートに堂々オープン。
ジョエルデュランのショコラが手に入るのは、フランス本店を除けばここ銀座本店のみだ。

彼が作る「プロヴァンス素材とショコラのマリアージュ」を、
南フランスの本店と同じように楽しめる。

ボンボンショコラはもちろんのこと、
プロヴァンス素材をまるごととじこめたコンフィチュール、
グラス(アイス)、タブレットチョコ、アマンダなど。

合計60種類の商品をプロヴァンスから直輸入する海外初出店店鋪。

カフェの予約は下記電話番号にて受付中。

JoelDurand 日本総合窓口:03-6251-9707
JoelDurand ホームページアドレス: http://www.joeldurand.jp/
銀座本店 住所:東京都中央区銀座5-5-8西五番街坂口ビル1.2F(年中無休 am9~pm21

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング