【アマナイメージズ×東急電鉄】『渋谷』の歴史が分かる アーカイブ写真販売開始

PR TIMES / 2013年2月21日 11時31分

~電車、駅、ハチ公、スクランブル交差点など約550点~

 アマナグループにおいてストックフォト事業を手がける株式会社アマナイメージズ(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:小羽真司)は、2013年2月21日(木)、クリエイティブ素材の販売サイト「アマナイメージズドットコム」(http://amanaimages.com/)にて、東京急行電鉄株式会社(以下 東急電鉄)が保有する『渋谷』のアーカイブ写真約550点を独占的に販売開始いたします。



 いま、渋谷駅周辺は、大規模な商業施設「渋谷ヒカリエ」の開業や、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が開始されるなど、都市再開発に向けた話題の絶えない地域として注目を集めています。そこで「アマナイメージズドットコム」では、雑誌、書籍などの出版物や、ウェブサイト、企業の社史などに使用できる、『渋谷』の歴史・文化的建築物、観光名所、商業施設、駅構内や電車の写真を取り揃えました。今では写真でしかみることができない“玉電”や、1950年以降に撮影された街並み、空撮写真も販売いたします。本取り組みは、東急電鉄が『渋谷』の活性化を目的として開設する「渋谷フォトミュージアム」と連動しており、多くの方々に『渋谷』の歴史や魅力をお伝えいたします。
 アマナイメージズは今後も、トレンドに合わせたクリエイティブ素材の拡充に努めるとともに、これらの素材を活用した商品やサービスの開発など、販路の拡大にも注力してまいります。


■amanaimages.com(アマナイメージズドットコム)について
アマナイメージズが運営するクリエイティブ素材販売サイト。契約フォトグラファーや提携企業による風景、人物、ライフスタイル、著名人、ニュースなど、写真・イラストの画像データをはじめ、動画や3Dモデリング素材、フォント、音まで、1,500万点にのぼる素材を販売し、お客様のクリエイティブワークをサポートしています。現在、当サイトには、デザイナーなどクリエイターを中心に約14万人の利用者が登録しています。       
>> サイトURL http://amanaimages.com/


■東急電鉄運営「渋谷フォトミュージアム」
東急電鉄が運営するウェブサイト「渋谷フォトミュージアム」は、世代を超えて残したい渋谷に係る古い写真や動画などを整理・デジタル化するとともに、“今の渋谷”を後世に伝える画像や動画などの追加も随時進め、貴重な資料をデータベースとして保管・蓄積するものです。今後も継続してアーカイブを公開していきます。
>> サイトURL http://shibuyaphotomuseum.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング