1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

公益財団法人全日本スキー連盟クロスカントリーU20チームのオフィシャルチームサポーター契約について

PR TIMES / 2023年11月18日 19時40分

株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:大里真理子)は、公益財団法人全日本スキー連盟(SAJ)とU20(クロスカントリースキー20才未満の選手対象)のオフィシャルチームサポーター契約を締結しましたことを、ここにご報告いたします。

アークコミュニケーションズは、マイナースポーツ競技者と中小企業のWin-Winな関係構築を目指し、2011年にアークコミュニケーションズスキーチームを設立し、トップアスリート支援をおこなっております。

これまでは、シニア、ジュニア問わず所属選手として直接の支援をしてきましたが、競技の発展に貢献するために、ジュニア選手育成のサポートにも取り組みたいと考えておりました。そこで今回、選手への直接支援に加え、SAJクロスカントリー競技U20を育成する指導者への支援をおこなうことといたしました。

具体的には、SAJとクロスカントリー競技U20選手を対象としたオフィシャルチームサポーター契約を締結し、この競技のU20選手の指導者である恩田祐一チーフコーチと協力体制を組みつつ、クロスカントリースキーの選手強化に繋がるような支援をおこなってまいります。

アークコミュニケーションズスキーチームは、これからも様々なアプローチで、アスリートに対する支援の輪を広げるかたちを模索し、トップアスリートと企業との共生の在り方を考え、実践してまいります。


【恩田祐一 U20チーフコーチのコメント】
現役時代にアークコミュニケーションズ所属として活動させていただきましたが、今回このような形で再度タッグを組ませていただけることに喜びを感じています。U20チームの最大ターゲットレースはジュニア世界選手権であり、個人戦15位(大学生)30位(高校生)、リレー6位を目標に取り組んでいます。W杯、世界選手権、オリンピックへと繋がっていくためのスタート世代となりますので、選手一同ご支援に感謝し、世界へ挑戦していきたいと思います。


【アークコミュニケーションズスキーチームについて】
アークコミュニケーションズスキーチームは、クロスカントリースキーとスキーオリエンテーリングという2つのスキー競技の裾野の拡大や、グローバルで戦うアスリートの育成・支援を目的とし、東京都スキー連盟の加盟団体として2011年9月に設立しました。
また、所属選手の支援を充実させるため「マイナースポーツの支援コンソーシアム」として、ファンクラブを設立し、更にスポンサー制度を確立するなど、地域社会や個人、他の企業・団体と積極的に連携し、アークコミュニケーションズ単体による支援にとどまらない拡張性をも追求しています。
所属選手は、スキーオリエンテーリング日本代表の石原湧樹選手、オリエンテーリング日本代表の小牧弘季選手。
スキーチーム Webサイト https://www.arc-c.jp/ski/

以上

【株式会社アークコミュニケーションズについて】
会社名: 株式会社アークコミュニケーションズ
Communicate Locally, Market Globallyをコンセプトに
翻訳・通訳、Web制作、人材派遣・紹介を提供しています。
代表者: 代表取締役 大里 真理子
資本金: 1,000万円
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
TEL: 03-5730-6133 FAX: 03-5730-6134 URL: https://www.arc-c.jp

【本件に関するお問い合わせ】
担当: 広報・マーケティング 加藤 満
TEL: 03-5730-6133
E-mail: arc-c@arc-c.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください