【20代から40代の働く未婚女性に聞いた「仕事観・人生観・ライフプラン」に関する調査】

PR TIMES / 2014年8月21日 16時55分

女性が活躍する企業に必要だと思うことは、 「仕事の実績に対して性別に関わらず適切に評価される仕組み」(44.8%)

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 社長 サシン・N・シャー、URL:http://www.metlife.co.jp/ )は、グローバル企業として多様な人材を活かすダイバーシティを積極的に推進しています。企業におけるダイバーシティ推進は、お客さまの多様なニーズに応えるために欠かせない要素であり、現在ではとくに、女性社員の登用に力を入れています。企業で活躍する女性が増えるにつれ、女性の価値観も多様化し、また昨今の日本では、晩婚化・非婚化が進み、今後も独身者が増加していくことが予測されています。
そこで今回は、20代から40代の働く未婚女性600人を対象に、「仕事観・人生観・ライフプラン」に関する調査を実施しましたのでご報告いたします。




【調査サマリー】

■人生観を踏まえて選ぶ、最も共感するピーナッツの名言

自分の人生観を踏まえて、最も共感するピーナッツの名言として最も多く選ばれたものは、「配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ。」(193票)でした。続いて「いいでしょ?あなたのそばに立っているだけで幸せなの。」(112票)となりました。

■女性が活躍する企業に必要だと思うこと


女性が活躍する企業に必要だと思うことを聞いたところ、「仕事の実績に対して性別に関わらず適切に評価される仕組み」と回答した人が半数に迫る44.8%という結果になり、「育児休業制度の充実(17.2%)」、「経営層・管理職層の意識(15.2%)」が続きました。


その他、本調査の詳しい調査結果はこちらをご覧ください。
http://www.metlife.co.jp/about/press/2014/pdf/140821.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング