ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 世界最高峰の栄冠に輝く! ナイトショー『天使のくれた奇跡II ~The Song of an Angel~』 世界的に権威あるティア・アワード受賞

PR TIMES / 2013年11月26日 14時45分

「一生に一度は見たいツリー」第1位『世界一の光のツリー』とともに 世界最高の感動と輝きを、今晩もお届けしています

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中のクリスマス・ナイトショー『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』【2013年11月15日(金)~2014年1月6日(月)】は、このたび、その卓越したクオリティを認められ、エンターテインメント業界で世界的権威を誇る第20回ティア・アワード(THEA Award)の最高の栄誉「アウトスタンディング・アチーブメント賞」を受賞しました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、「一生に一度は見たいツリー」第1位*1に選ばれた『世界一の光のツリー*2』が輝く『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』をはじめ、最高のエンターテインメントによる感動を、これからも多くのゲストにお届けしていきます。



【写真】天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~ 

ティア・アワードを主催する国際団体テーマエンターテインメント協会は、『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』について、「最先端のプロジェクション・マッピング、感動的なストーリーと壮大なライブ・パフォーマンスの融合は、他では例をみないほど卓越している」と絶賛しています。さらに「クリスマスを舞台とした愛のストーリーが、世界中誰もの胸をうつ圧倒的に美しいパフォーマンスとなっており、フィナーレに点灯する『世界一の光のツリー』をはじめ、パイロ(演出用花火)、クリスマスミュージック、清らかな天使の歌声など、クリスマスならではの壮大な演出とともに、ゲストへ深い感動を届けている」と評価しています。

『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』ダイジェスト動画はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルWEBサイトでご覧いただけます。  http://www.usj.co.jp/christmas2013/angel.html

*1:調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」のモニターに対して同社がアンケートを行い、その結果を集計したもの。調査期間:2013 /10/2 ~2013/10/3  有効回答者数:1084名
*2:「Most lights on an artificial Christmas tree /人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数」としてギネス世界記録(TM)認定(35万6,097個、2013年10月28日現在)。ギネス世界記録(TM)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

また、この春開催した大迫力の新次元サーカス『ユニバーサル・レインボー・サーカス』も、テーマパーク業界の最高峰2013年度ブラス・リング・アワード(Brass Ring Award)ライブ・エンターテインメント・エクセレンス部門最優秀総合プロダクション(予算100万ドル以上)賞を受賞、パークのエンターテインメントのクオリティが年間を通じて世界的に認められ、2つの輝かしい栄冠を掴みました。

今回の受賞内容は以下の通りです。

第20回ティア・アワード(THEA Award) ライブ・ショー部門
アウトスタンディング・アチーブメント賞
受賞発表日:2013年11月19日(火)
受賞作品:『天使のくれた奇跡II ~The Song of an Angel~』
      一生に一度は見たいツリー第1位「世界一の光のツリー」が輝くクリスマス・ナイトショー
上演期間:好評開催中 2013年11月15日(金)~2014年1月6日(月)
参考サイト:  http://tea-connect.blogspot.jp/2013/11/tea-prepares-for-20th-annual-thea.html

2013年度ブラス・リング・アワード(Brass Ring Award)ライブ・エンターテインメント・エクセレンス部門
最優秀総合プロダクション(予算100万ドル以上)賞
受賞発表日:2013年11月20日(水)
受賞作品:『ユニバーサル・レインボー・サーカス』 この春開催した大迫力の新次元サーカス
      上演期間:上演終了 2013年3月15日(金)~2013年6月30日(日)
参考サイト:  http://www.iaapa.org/about-iaapa/awards/2013-brass-ring-awards-winners


『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』について
「一生に一度は見たいツリー」第1位の『世界一の光のツリー』がクライマックスで点灯し、世界一の輝きを放つこのショーは、壮大なスケールと美しさ、誰もが圧倒される光と歌声の演出で、パーク史上最も感動的なクリスマス・ナイトショーとして、多くのゲストに忘れられない思い出を届けています。ギネス世界記録(TM)認定の『世界一の光のツリー』に加え、『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』も世界が認めるショーとなり、まさに「一番クリスマスな場所」として、ここでしか体験できない世界最高の感動をお届けしています。

『世界一の光のツリー』は、コーポレート・マーケティング・パートナー企業の株式会社三井住友銀行が、『天使のくれた奇跡II ~The Song of an Angel~』は、コーポレート・マーケティング・パートナー企業の株式会社エディオンが協賛しています。

ティア・アワードについて
世界的に活躍するクリエイター、プロデューサーなどが所属する非営利の国際団体テーマエンターテインメント協会(The Themed Entertainment Association: TEA、本部:米国カリフォルニア州)が主催する賞。幅広い分野のエンターテインメントについて、その素晴らしさを称えるために贈るもので、アウトスタンディング・アチーブメント賞は、芸術性と科学の観点から最高のレベルで卓越し完成していると認められるテーマ性のあるエンターテインメントが選ばれ、毎年10~20のエンターテインメントが受賞します。賞の対象は、テーマパーク・ランドをはじめ、アトラクション、ライブ・ショー、博物館、美術館、動物園、プロモーション・イベント、レストラン、カジノ、技術、クリエイティブな人物など、多岐に渡っています。

ブラス・リング・アワードについて
世界最大のテーマパークや常設アミューズメント施設の国際業界団体IAAPA(International Association of Amusement Parks and Attraction、本部:米国バージニア州)が主催する大変栄誉ある世界的な賞。IAAPAに加盟する世界97か国、4,300の施設から推薦される候補の中から各部門、世界でただひとつだけのベスト・オブ・ベスト、テーマパーク・オブ・ザ・イヤーにふさわしいと認められる人やプログラムなどに毎年贈られています。

<ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの受賞暦>
2013年度 『天使のくれた奇跡II~The Song of an Angel~』 ティア・アワード ライブ・ショー部門アウトスタンディング・アチーブメント賞
『ユニバーサル・レインボー・サーカス』 IAAPA主催ブラス・リング・アワード ライブ・エンターテインメント・エクセレンス部門最優秀総合プロダクション(予算100万ドル以上)賞
2012年度 『ピーター・ヴァウターPeter Vawter』 IAAPA主催ブラス・リング・アワード ライブ・エンターテインメント・エクセレンス部門最優秀男性パフォーマー賞
2011年度 『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』 ティア・アワード アトラクション部門アウトスタンディング・アチーブメント賞
2009年度 『天使のくれた奇跡』 IAAPA主催ビッグEアワード 総合プロダクション(予算200万ドル以上)部門最優秀賞
『マジカル・スターライト・パレード』 IAAPA主催ビッグEアワード 総合プロダクション(予算200万ドル以上)部門特別賞
2007年度 『ピーターパンのネバーランド』 ティア・アワード イベント・スペクタキュラー部門アウトスタンディング・アチーブメント賞
2002年度 『アニメ・セレブレーション』 ティア・アワード アトラクション部門アウトスタンディング・アチーブメント賞
開業以前*ハリウッドまたはフロリダのユニバーサル・スタジオでの受賞
『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』 ティア・アワード アウトスタンディング・アチーブメント賞
『ターミネーター 2:3-D』 ティア・アワード アウトスタンディング・アチーブメント賞
『ウォーターワールド』 ティア・アワード アウトスタンディング・アチーブメント賞

* * *

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、世界最高クオリティのエンターテインメントで世界最高の思い出をつくっていただける場所を目指してまいります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについての一般の方からのお問い合わせは、インフォメーションセンター(Tel : 0570-20-0606)で承ります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルWEBサイトはwww.usj.co.jpで、パソコンおよび携帯電話、スマートフォンからアクセスできます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング