DFSグループ主催 第1回「マスター オブ フレグランス」 がアブダビで開催 6月12日までDFSアブダビ国際空港店にて一流限定コレクションを展示

PR TIMES / 2014年4月17日 16時42分

世界最大のラグジュアリートラベルリテーラーであるDFSグループは、2014年 4月10日、アブダビにて、第1回「マスター オブ フレグランス」を開催しました。マスター オブ フレグランスは、世界に1つだけの限定品などを披露するかつてないイベントです。本イベントは、シンガポールで行われる「マスター オブ スピリッツ」、マカオで行われる「マスター オブ タイム」を含む、2014年度のDFS マスターシリーズの幕開けとなります。



 世界最大規模のトラベルリテールイベントである「マスター オブ フレグランス」では、世界中の伝説的なフレグランスメゾンや職人によるブティックブランドなど、ラグジュアリーな22ブランドから、26個の名高く垂涎の的となる作品を精選し、展示いたしました。


 会場となったマナラット・アル・サディヤット・ギャラリー(アラビア語で“啓発する場所”を意味する)には、ディオール、ゲラン、アムアージュ、ブルガリ、サルヴァトーレ フェラガモなどを始めとする世界的に有名なブランドによる、ユニークで他では手に入らないフレグランスが展示されました。ゲランからは、計14カラットのダイヤモンドとロッククリスタルを蜂の形にした、プラチナボトルのLE SECRET DE LA REINE、ブルガリからは、イタリアを代表するムラノ・ガラス工房のヴィニーニのコラボレーションにより、ダイヤモンドやシトリン、アメジストをあしらったOpera Primaが展示されました。


 ガライベントには、クウェートの王族であり、フレグランスブランドであるフレグランスキッチンの創設者でもあるシーク・マハッド・アルサバー氏、アブダビエアポーツのチーフコマーシャルオフィサーのモハマド・アル・ブルーキ氏をはじめ、国内外から多くの著名人が集まりました。

 ゲストたちは、香水のエキスパートであるマイケル・エドワーズ氏とゲランがパートナーシップを組んだ香りのワークショップ、アントワープ在住のフローリストであるマーク・コッレによるオリジナルデモンストレーション、アジマル、ボンド・ナンバーナイン、ザ ディファレントカンパニー、ディオール、ゲランによるオーダーメイドコーナーなどを楽しみました。

 ガライベント後、マスター オブ フレグランスはアブダビ国際空港第1ターミナルに場所を移し、6月12日まで展示され、各国からの旅行者の方々に、一流限定コレクションをご購入いただく機会を提供します。

 また、4月10日には、アブダビ国際空港第3ターミナルにて「Fragrance by DFS」がオープンしました。「Fragrance by DFS」とは、DFSグループとしては初めてのフレグランスブティックであり、トラベルリテールでは今まで扱っていなかった新しいブランドやフレグランス、ディプティックやセルヨッフなどを販売いたします。

 DFSグループ 会長兼最高経営責任者のフィリップ・シャウスは次のように話しています。「マスター オブ フレグランスは、ゲストの皆様に刺激やインスピレーション、喜びを与えるための、最高のリテールイベントです。この素晴らしい一流の品々を通し、中東への旅行者の皆様に、ラグジュアリーリテールにおける特別な体験と共に、世界の最上級で最も洗練された、フレグランスブランドの革新と創造性の深さに出逢う機会をご提供します。」
DFSグループ のグローバル・マーチャンダイジング プレジデントのハロルド・ブルックスは、「我々は、第一回目の本イベントで、多くの素晴らしいフレグランスブランドと協力し、アートでもある見事な商品を、世界の旅行者のお客様にご紹介できることを大変うれしく思います。」と語っています。

詳細は http://www.dfs.com/masters/fragrances/jp/をご覧ください。

<マスター オブ フレグランス>参加ブランド
・アジマル
・アムアージュ
・アルマーニ プリヴェ
・ボンド・ナンバーナイン
・ボッテガ・ヴェネタ
・ブルガリ
・ディオール
・エスティ ローダー
・フェンディ
・ジョルジオ アルマーニ
・ジバンシイ
・ゲラン
・ランコム
・ロエベ
・ペンハリガン
・ロベルト カヴァリ
・サルヴァトーレ フェラガモ
・ザ ディファレントカンパニー
・ティエリー ミュグレー
・ヴィクター&ロルフ
・セルヨッフ
・イヴ・サンローラン


「Fragrance by DFS」取り扱いブランド

中東限定
・ザ ディファレントカンパニー
・ペンハリガン
・セルヨッフ

DFSアブダビ国際空港店限定

・ボンド・ナンバーナイン
・バレード
・バイキリアン
・ディプティック
・ザ フレグランスキッチン


DFSグループについて

DFSグループは、1960年に香港で創業して以来、世界有数の旅行者向け小売業としての地位を確立してきました。DFSグループは業界の中での先駆け的存在となり続け、現在では国際的な都市や提携先、リゾート地など3大陸、420箇所にて、18か所の主要空港店及び、14のDFSギャラリアを含む店舗を展開し、700以上のブランドを揃えて、旅行者のお客様に価値の高い商品を提供しています。
またDFSグループは、世界最大のラグジュアリーコングロマリットであるモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)及び、創業者のロバート・ミラー氏を株主としています。DFSグループでは、9,000名以上の従業員を保有し、お客様に喜ばれるサービスを提供することに重点をおき、2012年には年間2億人以上のお客様に足を運んでいただきました。現在、DFSグループは香港に本社を置き、ハワイ、ロサンゼルス、上海、シンガポール、東京などの主要都市にオフィスを構えています。
詳細は www.dfsgroup.comをご覧ください。

アブダビ国際空港について

アブダビ国際空港はアブダビ政府所有の公開株式会社です。 2006年3月4日に発令された首長命令5条により、首長国の航空インフラ開発を先導するために法人化されました。2006年9月より、アブダビ国際空港とアルアイン国際空港の運営及び経営を行っています。2008年にはアル バティーン エグゼクティブ空港(プライベートジェット専門空港)、シルバニヤス アイランド空港、デルマ アイランド空港をポートフォリオに追加し、様々なセグメントの旅行者のニーズに応え、ビジネスとレジャー観光両方の目的地としてのアブダビの発展に貢献しています。
渡航者数を4000万人に増加させる、アブダビ国際空港の数十億ドルにのぼる再開発と拡張が現在行われています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング