福島、宮城、岩手3県で「由紀さおり・安田祥子 童謡コンサート」を開催

PR TIMES / 2013年8月13日 9時33分

被災地の子どもたちとご家族2,800人をご招待

イオンは、8月19日(月)に福島県南相馬市、20日(火)に宮城県気仙沼市、22日(木)に岩手県釜石市において、各市にお住まいのお子さまとそのご家族約2,800人をご招待し、「由紀さおり・安田祥子 童謡コンサート」を開催します。


由紀さおりさん、安田祥子さんは長年、日本の美しい歌を次世代の子どもたちに伝えるため、日本の童謡や唱歌のコンサートを全国各地で開催されています。

「由紀さおり・安田祥子 童謡コンサート」は、お二人のハーモニーで紡がれる日本の童謡や唱歌を通じて、被災された子どもたちやご家族に、ふるさとの大切さや日本の歌のすばらしさを感じていただくことを願い、イオンが開催するものです。

イオンは、地域社会の一員として被災地の復興に貢献できるよう、地域経済の活性化と社会貢献活動に継続的に取り組んでいます。社会貢献活動では、津波により甚大な被害を受けた沿岸部の植樹活動や従業員のボランティア活動のほか、子どもたちの健やかな成長を応援する活動を行っています。

これからもイオンは、復興への願いをカタチにの想いのもと東北の子どもたちの「夢のある未来」の実現を応援してまいります。


【「由紀さおり・安田祥子 童謡コンサート」について】
主催:
 イオン株式会社、イオン1%クラブ
後援:
 南相馬市、気仙沼市、釜石市
協力:
 イオンリテール株式会社東北カンパニー、株式会社サンデー、マックスバリュ東北株式会社、
 マックスバリュ北東北株式会社、マックスバリュ南東北株式会社、イオンスーパーセンター株式会社、
 イオンタウン株式会社

◆8月19日(月)16:30 福島県南相馬市
 参加人数:約1,100人
 場所:南相馬市民文化会館「ゆめはっと」(福島県南相馬市原町区本町2-28-1)

◆8月20日(火)16:30 宮城県気仙沼市
 参加人数:約1,100人
 場所:気仙沼市民会館(宮城県気仙沼市笹が陣4-2)

◆8月22日(木)16:30 岩手県釜石市
 参加人数:約600人
 場所:シープラザ遊(岩手県釜石市鈴子町22-1)


ご参考
【東北での取り組み】
イオンは、「復興への願いをカタチに」の想いのもと、2012年より10年間にわたる従業員30万人によるボランティア活動と30万本の植樹活動を中心にさまざまな活動を継続的に行っています。

◆植樹活動
緑が再び地域に戻ることを願って、昨年は沿岸部に19,200本の植樹を行いました。本年は、沿岸部の植樹や「鎮守の森」づくりなどを通じて5万本の植樹を行う予定です。8月3日(土)には、気仙沼市において「一景嶋神社 鎮守の森づくり」植樹祭を実施し、地域の皆さまとともに約2,500本を植樹しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング