“15秒に1本インターネットで売れている”人気のOisixオリジナル野菜ジュース【Vegeel(ベジール)】がTABLE FOR TWO対象商品に(9/10~)

PR TIMES / 2014年9月10日 17時7分

ヘルシー商品の購入を通じて途上国の子どもに給食を寄付しよう

日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表 小暮 真久 以下、TFT)に賛同した有機や特別栽培の農産物などの安心食品宅配をインターネットで提供するオイシックス株式会社(東京都 品川区、代表・高島宏平)(以下、オイシックス)は、270gの15種類の野菜を使用したオリジナル野菜ジュース「Vegeel(ベジール)ケース(カートカン 30本入り)」を2014年9月10日(水)よりTFT対象商品とします。1ケース当たり、売上のうち60円が寄付金となり、飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食3食分(20円で1食提供可能)を提供できます。

※“TABLE FOR TWO”は、先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の一部が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食をプレゼントできる社会貢献活動です。



■“15秒に1本インターネットで売れている”人気野菜ジュース「Vegeel」がTFT対象商品に

 「Vegeel」は、2012年6月27日の販売開始以降、累積販売数が453万本を超えており「15秒に1本インターネットで売れている野菜ジュース」といえます。
 オイシックスは、この人気商品をTFT対象商品とすることで、本業を通じてより多くの子どもたちに豊かな食生活を提供する社会貢献活動を促進させるとともに、TFT対象商品をご購入されるお客さまの満足度向上を通じて本業の競争力を高めてまいります。


■「Vegeel」とは:1日に摂取すべき野菜の70%以上にあたる270gの野菜を凝縮したジュース


【Vegeelの3つの特徴】
1、1日に摂取すべき野菜(*1)の70%以上にあたる270gの15種類の野菜を凝縮
トマトやにんじん、ケールやアスパラガスなど15種類もの野菜をたっぷり270g配合しています。普段の生活で不足しがちな野菜を1本で手軽にとることができるOisixオリジナルの野菜ジュースです。

2、食塩・砂糖、保存料やその他添加物が一切入っていないから安心
食塩や砂糖、保存料や添加物、さらにフルーツさえも加えていない“野菜汁100%”のジュースです。安心して野菜そのものの味をお楽しみいただけます。

3、飲み応えをしっかり感じられる“あらごし食感”
加熱を極限まで抑えたり、にんじんは1度ふかして荒く削ったものを入れたりすることで、手づくり感のある野菜ジュースを実現しました。スムージーのようなしっかりとした飲みごたえが感じられます。


■オイシックスのTFTプロジェクト:途上国の子どもたちに届けた累計給食数は190万食以上!

 オイシックスはTFTに賛同し、2008年より対象商品の売上の3%を寄付することで、主にアフリカの開発途上国の子どもたちに給食を送る活動を行っています。2014年7月末現在の累計寄付給食数は、1,924,357食となりました。
 2011年からは「給食室をつくろう プロジェクト」を開始し、給食を送るだけでなく、TFTを通じ現地に給食室を建設し、子どもたちの食環境を大きく変えることをサポートしています。


■「給食室をつくろう プロジェクト」 ルワンダでは、給食の提供人数を2年弱で約6.5倍に拡大!


 第1弾として2012年8月に運用を開始したルワンダ・バンダ村の給食室は、現在2,200人の子どもたちに給食を届けています。建設前にこの地域で給食を食べることができていたのは、バンダ村の3~6歳の子どものうち半数の約330人でしたが、約2年間のうちに給食の提供人数を約6.5倍に拡大することができました。現在では、この給食室が日本でいう「給食センター」のような拠点となり、地域の学校やコミュニティにも給食が配達されています。
 第2弾としてケニア・ルシンガ島に建設した給食室では、2014年6月よりテスト運用を開始しました。この給食室は、2013年3月~8月に集めた寄付金(TFT対象商品の売上の3%)330万円で建設したものであり、将来的には約1,800名の子どもたちに給食を届けることができるようになります。


■「世界食糧デー」を記念して10月16日よりキャンペーンを開催

  世界中の人が食べ物について考える「世界食料デー」(10月16日)を記念し、TFTは「100万人のいただきます!」キャンペーンを本年10月16日から11月30日まで開催いたします。キャンペーン期間中に、日本でヘルシーメニュー100万食、すなわちアフリカの学校に届ける給食100万食を目指しています。
 オイシックスも、このキャンペーンに参加する予定です。


■参考情報

(*1):1日あたりの野菜の摂取目標量について
厚生労働省「健康日本21」(2013年)より成人が1日に摂取する野菜の目標量は350g以上とされています。


(Vegeelについて)
商品名     : Vegeel ケース(カートカン30本入り)
規格    :1箱(125ml×30本)
 ※単品販売もしておりますが、TFT対象商品ではありません。
価格       : 6,480円(税込)
販売ページ : http://www.oisix.com/sc/tftvegeel
使用野菜   :トマト、にんじん、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ


(「Vegeelコース」について:手軽なヘルシー生活と気軽な社会貢献が続けられる定期お届けサービス)
Oisixでは、「Vegeel」を定期的にお届けする「Vegeelコース」もご用意しております。月1回購入または2~4週間毎の頻度をご指定いただくことが可能です。ご自宅に定期的にお届けするので、野菜ジュースをとりいれたヘルシー生活と、それを通じた途上国への寄付を手軽に気軽に続けることができます。
商品名 :Vegeelコース
価格 :5,122円(税・送料込) (参考:単品購入価格6,480円(税込))
規格 :1ケース 125g×30本 (ご指定いただいた頻度で定期的にお届けします。)
販売ページ : http://www.oisix.com/shop.oitoku--vegeel_new140813__html.htm


オイシックス株式会社について

オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、無添加加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」( http://www.oisix.com/) にて提供する事業を2000年6月より行なっています。また、2010年 11月から初の店舗事業を開始し、2014年1月には初の野菜デリを展開する 「Oisix CRAZY for VEGGY(オイシックス クレイジー フォー ベジー)アトレ吉祥寺店」を開始しました。


NPO法人TABLE FOR TWO Internationalについて  http://jp.tablefor2.org/

2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを 購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントできます。これまで企業や官公庁、大学、病院など約650団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約2,807万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマーに届けました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング