1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アイデア創発クラウド「ideagram」、新潟大学による地域活性化志向の実践型授業科目で活用

PR TIMES / 2021年2月25日 19時15分

VISITS Technologies株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:松本勝 以下、VISITS)の独自のアルゴリズムであるコンセンサス・インテリジェンス技術(CI特許)を搭載したイノベーション創発クラウド「ideagram」が、新潟大学が開講した、産学連携による新潟地域活性化を志向した実践型授業科目「コミュニティー・インターンシップ実践」(実施期間:2020年6~11月、以下、本授業)に導入されました。



■プログラムの概要と課題
本授業は、企業・地域が抱える実際の課題解決に向け学生がプロジェクトを企画・実践することで、より実践的な人材の育成を目指すProject Based Learning(PBL)型の授業であり、VISITSの販売パートナーである日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下、「NSSOL」)の支援の下、実施されました。今年度のテーマは「新潟駅を『人のつながり・交流を生み出す場』とするためのアイデアを企画・実践する~With/Afterコロナの新潟駅に人を呼び、それがつながるには?~」。学生数名でチームを組み、駅というリアルな場所を活用し、課題を解決するための仮説立案~実地検証までを目指しました。

本授業に取り組む上で課題となっていたのは、以下の点です。
・コロナ禍であっても教育の質を低下させることなく,学生が能動的に学修できる環境を整備する
・ アイデアを数多く出せない可能性や、発想が各々の一面的な観点に偏りがちになる
・アイデアを評価する際、声の大きい人の意見に引きずられたり、多数決で決まることで、極端に空想的、または現実的すぎる結果に陥る場合がある

■テクノロジーを導入することによる提供価値と成果
上記の課題に対して、ideagramの活用とNSSOL社によるイノベーティブなアイデア創出のプロセス、講義、ファシリテーション、アイデアを昇華させるためのレビューを実施し、下記の成果がもたらされました。

<提供価値>
・アイデア強制発想法に基づくユーザインタフェースによる、具体的かつ多数のアイデア創出
・VISITSが特許権を保有するCI技術(コンセンサス・インテリジェンス技術)を用いた、単なる多数決ではない、目利き力の優れた参加者の評価を重視したアイデアのスコアリング
・創出された多数のアイデアリストから、さらに本質的な課題を深堀りし、参加者のバイアスを取り除いたイノベーティブかつ実現可能性の高い解決策へ昇華

<成果>
その結果として、下記の成果に繋がりました。
・12名の参加者により計172件の多様なアイデアが創出された。
・声の大きい人の意見によらず、多様な立場の参加者のアイデアが匿名で科学的に評価された。
・教員、学生が対等に議論をしながら昇華させた2件のアイデア(駅でバーチャル旅行、郷土料理体験)について、企画プレゼンを経て、実地での実現に向けたプロジェクトが開始し、授業期間終了後も2チーム(8名)がプロジェクトを継続している。

■ideagramとは
アイデア創出クラウド「ideagram」は、VISITSが保有する特許技術(コンセンサス・インテリジェンス技術)を搭載し、成功確率の高い新規事業アイデアを技術等のシーズの組み合わせパターンから自動抽出するテクノロジーです。

アイデアの種を発掘
オンラインセッションを通じて、多くの良質なアイデアを収集できます。デザイン思考の考え方を基に独自に開発した強制発想プロトコルを組み込み、参加者の創造性を引き出します。1回の実施で数千から数万個単位のアイデアの収集をすることも可能です。

アイデアの価値を定量化
オンラインセッションから得られたデータを独自開発のコンセンサスアルゴリズム(CI技術)に入力することで、各アイデアの価値を数値化できます。数値は、アイデアに対するニーズ予測、新規性、実現可能性に対する蓋然性から算出されます。
[画像: https://prtimes.jp/i/19054/36/resize/d19054-36-286568-1.png ]



コロナ禍において、大学教育のあり方も問われる中、オンライン中心の学修デザインへと変化が進んでいます。パートナーとの提携をより一層強化し、テクノロジーを通じ新時代に求められる優秀な人材育成の一助となれますよう尽力いたします。


関係機関一覧
・新潟大学( https://www.niigata-u.ac.jp/
・日鉄ソリューションズ株式会社( https://www.nssol.nipponsteel.com/
・VISITS Technologies株式会社( https://visits.world/

【関連ページ】
・ideagram
公式サイト < https://i-deagram.com/>

・プレスリリース
「【創造性教育へテクノロジー導入】VISITS社「ideagram」が地域活性化を志した「高大連携×産学連携」による超実践型授業科目で活用」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000019054.html


【企業概要】
設立   :2014年6月
所在地 :東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング2F
事業内容 :「創造性を科学し、世界中の誰もが社会価値創造に貢献できるエコシステムを構築する」をミッションとし、合意形成アルゴリズム「コンセンサスインテリジェンス技術」を活用した様々なプロダクト企画・開発・運営を行うイノベーションテックカンパニー

【本件に関するお問合せ先】
VISITS Technologies株式会社 広報担当
電話:03-6434-5441 メールアドレス:info@vis-its.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング