すべての店で粉から打つ、丸亀製麺だからこその本当のもちもち 一度噛んだら、口が忘れない「丸亀食感」を女優の清野菜名さんが見事な食べっぷりで味わう!新CM本日、6月4日(火)より放送スタート

PR TIMES / 2019年6月4日 22時40分

株式会社トリドールジャパン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:恩田和樹)が展開する讃岐うどん専門店 「丸亀製麺」は、打ち立て・生のうどんのもちもちだからこそ提供できる噛み心地「丸亀食感」をテーマにした新TVCMを、本日2019年6月4日(火)より全国でスタートいたします。一度噛んだら、もう忘れられなくなる噛み心地「丸亀食感」を堪能するのは女優の清野菜名さん。大胆で、見事な食べっぷりを披露しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28440/36/resize/d28440-36-288853-0.jpg ]

丸亀製麺がお届けするうどんは、国内800を超えるすべての店で一軒、一軒、手間を惜しまず、毎日、100%国産の小麦粉からうどんを打っています。打ち立ての生地を、その場で切って、茹でて、作りたてのうどんをお客様に提供しています。打ち立てだからこそ、もちもちっとした食感が生まれます。お客様には、この独特かつ癖になる丸亀製麺ならではの食感を堪能いただきたく、「丸亀食感」と命名いたしました。麺を噛んでいると、そのおいしさだけではなく、他では味わえないほど、口の中が幸せな気分でみたされて、広がっていく・・・その体験を味わっていただきたい、という想いを込めております。

女優・清野菜名さん起用の理由
型にはまらず、新しいことに体当たりで前向きにチャレンジしていこうという姿勢から、清野菜名さんなら、うどんをおいしく食べるだけにとどまらず、「丸亀食感」を堪能し、口から全身で感じた喜びや幸せを「実感」をもって伝えていただけると確信し、新CMに起用いたしました。

清野菜名さんからのメッセージ
CM出演の話を聞いた時の感想は?
「もともとうどんは大好きだったので、このお話をいただいたときに、とてもワクワクしました。」

CM撮影時、豪快にうどんを食べていましたよね?
「はい、今回のCMのコンセプト『丸亀食感』を創り出すために、店ごとで粉から打っているという話を伺って、その想いに応えたいと思いました。うどんに正面から向き合って、味と食感に集中しようと思ったんです。人目を気にせず、好きなように、とにかく、「食感」を楽しみたい!
撮影時に用意されたうどんは合計で44杯。かなりたくさん食べたと思います。でも、最後までおいしく頂きました!」※ 撮影時に用意されたうどんは、清野さんとスタッフでおいしく頂きました。

CMを御覧になられた方へメッセージをお願いします。
「実際に現場でいただいて、この『丸亀食感』の虜になりました。超もっちもちなんです。お上品に食べるのではなく、人目を気にせず大口で、無心になって召し上がっていただくことをお勧めします。食べていて、超気持ちいいんですよ。この幸せな噛み心地を多くの方にも味わっていただきたいと思います。」

清野さんプロフィール
1994年10月14日生まれ。愛知県出身。
ティーン誌の専属モデルを卒業後、女優に。2014年、映画「TOKYO TRIBE」にてヒロインに抜擢され、翌年2015年「東京無国籍少女」で映画初主演、本作にてジャパンアクションアワード2016年最優秀女優賞を受賞。その後2017年テレビ朝日「トットちゃん!」では主演の黒柳徹子役、2018年はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」、NTV「今日から俺は!!」などに出演。2019年4月より放送中のテレビ朝日開局60周年番組昼帯ドラマ『やすらぎの刻~道』にて主演を務める。アクションだけでなく、演技力の評価が高い若手実力派女優として現在注目されております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28440/36/resize/d28440-36-117679-1.jpg ]

丸亀製麺のうどんは、生きている。
丸亀製麺では、創業20周年を来年に控え、原点である「うどん」の価値に再着目し、今年1月には「ここのうどんは、生きている。」というメッセージを込めて、キャンペーン展開を開始いたしました。和食のユネスコ無形文化遺産登録や2020年の東京オリンピック開催もあり、昨今、日本と日本の「食」は世界中で注目されています。お寿司、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ラーメン、おむすびなど世界に誇る日本の「食」は多々ありますが、「うどん」もその一つだと考えています。丸亀製麺は、海外13か国・地域に、200を超える店舗を出店しており、そこでは毎日、約7万食のうどんが食されております。これこそが「うどん」が既に「日本を代表する食」として現地に受け入れられ、人気を博していることの証だと考えています。

丸亀製麺は、世界における日本の食文化の人気が高まる中、日本の皆様にも改めて、我々の原点である「うどん」の本当のおいしさを再認識し、じっくり味わっていただきたい、そしてその食体験を通じて、皆様に食べる幸せをお届けしたいと考えております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング