メンバーズ、米ExactTarget社とパートナーシップ契約を締結

PR TIMES / 2014年10月9日 13時13分

Webサイト、Eメール、スマートフォンアプリ、LINEビジネスコネクトなど複数チャネルを横断したOne to Oneコミュニケーションを実現

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、米ExactTarget社(本社:米国インディアナ州、CEO:スコット・マッコークル)とパートナーシップ契約を締結し、Salesforce ExactTarget Marketing Cloudソリューションプロバイダーとして導入・運用支援サービスの提供を開始いたします。
「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」の導入・運用トレーニングを受けた専任スタッフが、導入コンサルティングからパーソナライズドコミュニケーションのシナリオ設計、実施、効果検証といったPDCA運用を一括代行いたします。



■背景
Facebookなどのソーシャルメディアやスマートフォンのチャットアプリの普及、CRMシステムにおいて管理される顧客情報、行動・購買履歴など、ITの進展により膨大かつ多種多様なデータが日々生み出される一方で、企業のマーケティング活動において複数データを同時に分析し、チャネル横断型でOne to Oneコミュニケーションを実現するマーケティングオートメーションのニーズが高まってきています。しかしながら、マーケティングオートメーションの導入・運用には、パーソナライズしたコミュニケーションのシナリオ設計から実施、効果検証といった継続したPDCA運用が必要であり、それらに対応できる人材の確保や知見・ノウハウの蓄積が求められています。

■サービス概要


「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」は、複数チャネルに分散する顧客データを一元化し、ユーザーに最適なタイミングでメッセージの配信やコンテンツ表示を行うことのできる最新のデジタルマーケティングプラットフォームです。

企業のWebサイト構築・運用やスマートフォンアプリ構築、ソーシャルメディアアカウント運用など、国内大手企業のデジタルマーケティング支援実績が豊富なメンバーズが、その知見・ノウハウと「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」を活用することで、Webサイト、メール、スマートフォンアプリ、LINEビジネスコネクト(※)、ソーシャルメディアなど複数チャネルを横断した最適なOne to Oneコミュニケーションを実現し、マーケティング成果の最大化を支援いたします。
「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」の導入・運用トレーニングを受けた専任スタッフが、導入コンサルティングからパーソナライズドコミュニケーションのシナリオ設計、実施、効果検証といったPDCA運用を一括代行いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング