SPF50+/PA++++のメガネレンズ 『パーフェクトUVブロック』新登場! 5月23日(金)より、CMオンエアと同時に発売開始

PR TIMES / 2014年5月22日 14時5分



株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、伊藤光学工業株式会社(本社:蒲郡市宮成町、社長:伊藤寛)と共同で、紫外線対策に特化したメガネレンズ『パーフェクトUVブロック』を新開発致しました。2014年5月23日(金)より、テレビCMのオンエアと同時に、全国の眼鏡市場で発売を開始致します。

今回発売するメガネレンズ『パーフェクトUVブロック』は、米国の臨床試験機関(AMA Laboratories,Inc.,NewYork)において、臨床実験を行った結果、SPF50+とPA++++に相当する試験結果を得ました。


■ 従来のUVカットレンズと『パーフェクトUVブロック』の違い

400nmの紫外線を99%カット!※
従来のUVカットレンズでは、実は約70%程度しかカット出来ていなかった400nmの紫外線。『パーフェクトUVブロック』は、新紫外線カットテクノロジーにより、400nmを含めた紫外線を99%以上カットすることに成功しました。
※本品の紫外線カット率は、レンズを通る紫外線のカット率です。装用することで目やその周辺にあたる全ての紫外線のカットを保証するものではありません。
※自社製品と比較した場合の数値です。


■『パーフェクトUVブロック』は、5つのレンズコーティングを標準装備!

・ヒートガードコート
・耐キズコート
・防汚撥水コート
・静電気防止コート
・クリアコート

■ 紫外線には種類があります。
私たちが日々の生活で浴びている紫外線は、その波長によって大きく3つに分類されます。

□ UV-A: 波長が315-400nmの紫外線を指します。地表に届く紫外線の内、約95%を占めるUV-Aは、
      肌の 表皮を突き進み、真皮にまで到達します。

□ UV-B: 波長が280-315nmの紫外線を指します。地表に届く紫外線の内、約5%を占めるUV-Bは、
      肌の表 皮で吸収されるため、真皮層まで到達することはありませんが、UV-Aより強いエネルギー
      を持ちます。
      
□ UV-C: 波長が-280nmの紫外線を指します。通常はオゾン層に吸収され地表には到達しません。

地表に降り注ぐ紫外線の大多数を占めるUV-A、中でも400nmの紫外線を99%以上カットするレンズは、
『パーフェクトUVブロック』以外にはありません。(自社製品比)

■ SPFとPAって何?
SPFとPAは、製品(皮膚に塗布するサンスクリーン)の紫外線防止効果を数値化・記号化したものです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング