フランス料理界の巨匠 ジョエル・ロブション氏による世界初のブーランジュリー「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」 2012年4月26日(木)、東京・渋谷ヒカリエ内「ShinQs」にオープン!!

PR TIMES / 2012年2月24日 12時41分



株式会社フォーシーズ(東京都港区南青山 社長:浅野幸子)では、
ジョエル・ロブション氏が監修するブランジュリー「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」を、
東京・渋谷ヒカリエ内「ShinQs」(シンクス)に、2012年4月26日(木)オープンいたします。

今回オープンする「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」は、フランス料理界の巨匠ジョエル・ロブション氏が手がける
世界初のブランジュリーです。

 ジョエル・ロブション氏が手がける「シンプル・フレンチ」は、東京・恵比寿のガストロノミー「ジョエル・ロブション」を始め、
東京・六本木の「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」、東京・日本橋の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」など、
様々な業態において、その考え方に基づいた料理を提供してまいりました。

そんなジョエル・ロブション氏が手がけるフランス料理を、より手軽に、より多くの人に
楽しんでいただきたいという思いから、世界初のパンのみを販売する、ブランジュリーという新業態の展開に至りました。

「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」で販売されるパンの中には、このお店だけの限定商品も数多く、
また「ShinQs」食品フロアのコンセプトである『美味しく、美しく食べることで、心身ともに美しく生きる人へ』の
内容を踏襲し、健康を意識したからだに優しいパンを多く取りそろえております。
また、「ジョエル・ロブション」だからこそ提供できる、レストランで腕をふるうシェフが考案したここでしか味わうことのできないパンなど、ここだけの商品を豊富に提供いたします。



 ジョエル・ロブション氏の「シンプル・フレンチ」「コンビビアリテ(懇親性)」を、
より気軽に体感することのできる新しい形のブランジュリー「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」では、
多くの方に楽しんでいただき、もっとフレンチを身近なものに感じていただけるよう、居心地の良い空間を創出してまいります。
 
ジョエル・ロブション氏が目指す「コンビビアリテ(懇親性)」の詰まった、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」で、
気軽にロブションの味をお楽しみください。 


「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」の特徴
◆世界初!ロブションのブランジュリー
同店は、ジョエル・ロブションとしては世界で初めての業態のブランジュリーとなります。
他のブティック店舗とは違いパンの専門店のため、種類も豊富でシーンに合った商品をお選びいただくことができます。

◆このお店だけの限定商品も数多く販売
オーガニック小麦や国産小麦を使用したバゲットやカンパーニュや、全粒粉を使用したクロワッサンなど
このお店でしか買えない、健康を意識した商品を数多く販売いたします。
また、恵比寿にあるシャトーレストラン ジョエル・ロブションのレストランで提供している料理のレシピを用いて、
ロブション氏が自ら考案したパンなど、ロブションならではのパンを同店にて豊富に取りそろえます。


ジョエル・ロブション氏からのコメント

『「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」は、私にとって世界初のブランジュリーです。
私は、食材の価値を最大限に引き出した、「シンプル・フレンチ」をモットーにしております。
パンにおいても同様に、最高品質の食材にこだわり、フランスらしさを活かしつつ、
且つ、日本のマーケットにあったパンを多数揃え、お客様にご満足頂きたいと思っております。
特に、渋谷限定のパンは私が考案し、私の料理のエスプリが詰まったお勧めの品々です。
是非、日々の生活の中で、お気軽にJoel Robuchonの味をご堪能ください。』




「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」概要  

◇ 所在地  〒150-8509
東京都渋谷区渋谷2丁目21番地1号
◇ TEL 03-6434-1837
◇ 営業時間 10:00~21:00 
◇ 休業日   不定休(施設休に準じます)
◇ オープン日 2012年4月26日(木)



ル パン ドゥ ジョエル・ロブション PR事務局  
(株)アンティル 担当:吉本/秋山/橋本
TEL:03-5572-6064/FAX:03-5572-6065
(株)フォーシーズ宣伝企画部
TEL:03-3407-6057/FAX:03-5466-7239


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング