世界最大規模のビーチフラッグ大会「adidas all in flag」ギネス世界記録達成!

PR TIMES / 2012年5月28日 9時43分



ギネス世界記録達成!
400名同時スタートによる“世界最大規模のビーチフラッグ大会”
総勢627名が参加 1本のフラッグにすべてをかけて挑んだ!
“走りださなきゃ、始まらない。” adidas all in flagバトル

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、5月27日(日)湘南ひらつかビーチパークにて開催したビーチフラッグ大会「adidas all in flagバトル」にて“世界最大規模のビーチフラッグ大会”のギネス世界記録を達成しました。「adidas all in flaバトル」には総勢627名が参加し、予選を突破した400名がギネス記録に挑戦しました。

ギネス記録である400名が同時にスタートして挑んだ同大会は、5時間以上の全23試合にも及び、熱きバトルを繰り広げました。(詳細はadidas.jp/flagにて紹介) 大会の目的は、同社のブランドメッセージ「adidas is all in すべてをかけろ。」の第2章として“走りださなきゃ、始まらない。”を掲げ、最高の瞬間を体験するために情熱をもって常に全力で走り続け、夢や目標に向かって挑戦することの素晴らしさを伝えるために開催しました。

「adidas all in flagバトル」の頂点を制した勝者男女各1名にロンドンツアーを、決勝ラウンド進出者20名にはアディダスのスニーカー「Climacool Sedct(クライマクール セダクト)」をそれぞれ贈呈しました。

同大会の応援メンバーとして招いた特別ゲストのプロビーチバレー浅尾美和選手は、「世界記録達成、ギネス認定の瞬間に立ち会えて光栄です。皆さんの熱きバトルには大変感動しました!」とコメント。
アディダス契約アドバイザー名波浩氏は、「参加者の勢いある熱き戦いに圧倒されました。何かに挑戦するみなさんの姿は大変素敵だったと思います。」
またBerryz工房の嗣永桃子さんは、「記念すべき世界記録達成の瞬間に立ち会えたことは大変嬉しいです!決勝のスターターは少し緊張しましたが、最後はうまくできたと思います。これで参加者のみなさんとは“おとももち”です。」とメッセージを残しました。

アディダスは今後も、夢や目標に向かって全力で取り組むことが何事にも変えられない価値であり、世界共通の素晴らしさであることを、若者をはじめとするすべての人々に伝えていきます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング