【父である前当主への想いを込めた、父の日限定ショコラセレクションを発売「イルサンジェー」】

PR TIMES / 2012年6月13日 18時34分



今年1月、銀座ショコラストリートに世界初支店をオープンした
「イルサンジェー銀座ブティック」が、
父の日の限定ギフト「Merci Papa Selection(メルシィ パパ セレクション)」を数量限定で販売する。
(※画像は現当主エドワールと、前当主で父のクロード)


この特別な日の為に、フランス本国にいるエドワールが銀座ブティックのために特別にセレクトした。
前当主でエドワールの父、クロードが選んだお気に入りのショコラと、特に男性に人気のショコラをセレクションにして、フランスより直輸入。



【父の日限定:Merci Papa Selection(メルシィ パパ セレクション)】
お酒とショコラを一緒に楽しむフランス文化を、ぜひ試していただきたい。

イルサンジェーのショコラは、お酒と合わせても、カカオや素材の香りが消えないように濃厚に作られており、鼻から抜け出る、素材本来の香りを楽しめるのが新感覚。

Merci Papa Selection(メルシィ パパ セレクション)では、男性に人気のある、サクサクした食感で食べ応えのあるプラリネや、お酒にもよく合う、
苦味のあるコーヒーのタブレットなどの詰め合わせを用意。


【曽祖父から続く、家族の絆を感じる大人のギフト】
食後にゆっくりブランデーグラスを回しながらたしなむショコラには、初代が110年前に作った「トゥシェフ」がおすすめ。

グラスの底を手のひらで包み込むようにして揺らすことで、立ちあがるブランデーの芳香を存分に活かすには、室温にならしたトゥシェフがぴったりだ。
ショコラを室温に合わせることで、ヘーゼルナッツプラリネの薫りがより一層増し、それぞれの香りを引きたて合う。
人生の深みを増した男性がたしなむブランデーと、110年前のレシピと製法を忠実に守り続ける「トゥシェフ」は、どこか共通点があるのも面白い。

また、「コーヒータブレット」は、休日にゆったりと音楽を聴きながら楽しむ赤ワインと相性抜群。
赤ワインから感じられる葡萄の渋みと、挽きたてのコーヒー豆からでる香ばしい香りが同時に鼻から抜け出る感覚が秀逸。
それぞれがお互いの香りを消すことなく、同時に主張する。
おすすめは、まずコーヒータブレットでショコラ単体の味わいを楽しんでから、
赤ワインを口に含んだ際の味の変化を楽しむこと。口の中で起こる大人のマリアージュは、食べた人にしかわからない。

そしてこの時期、きりっと冷やした大吟醸にぴったりなのは、「胡麻のガナッシュ」
芳醇な吟醸香のなかに生まれる爽やかな口当たりと、胡麻をキャラメリゼした甘さが、思いのほかマッチする。

曽祖父から、4代直系で受け継がれた血筋と、112年の歴史の重みを感じることができるショコラは、
年齢を重ねた男性にこそふさわしい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング