ゲーミフィケーションを取り入れたSaaS型エンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』がメジャー・バージョンアップ!

PR TIMES / 2012年10月2日 15時20分



*========*========*=======*=======*=======*=======*=======*
ゆめみ、
ゲーミフィケーションを取り入れたSaaS型エンゲージメント・プラットフォーム
『Sprocket(スプロケット)』がメジャー・バージョンアップ!!
~ウィジェット機能の提供でより導入が簡単になりました~
http://www.sprocket.bz/
*========*========*=======*=======*=======*=======*=======*
株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、以下ゆめみ)が提供する、ゲーミフィケーションを取り入れたSaaS型エンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』に10月2日よりウィジェット機能が搭載され、バージョン2.0となります。

『Sprocket(スプロケット)』は、ユーザの活動や報酬の獲得をリスト化して表示する「活動タイムライン」をはじめとする全24種類のウィジェット機能の提供を開始します。
バージョン1.0では、行動のトラッキングや行動をトリガーにした経験値の付与や、報酬の付与についてプラットフォーム上のAPIとして提供しておりましたが、ユーザの活動状況をサイト上に表示するためには、このAPIを利用した個別の開発が必要とされていました。
今回のウィジェット機能の提供により、サイト内のHTMLにJavaScriptの記述を追加するだけで、サイトを活性化するための24種類のウィジェットの利用が可能になります。

「活動タイムライン」以外にも多数のウィジェットが提供されています。
ウィジェットの一例

 ・ チュートリアルとその達成状況を表示するウィジェット
 ・ ランキングを表示するウィジェット
 ・ 現在の自分のステータス(マイステータス)を表示するウィジェット
 ・ 進捗状況(プログレスバー)を表示するウィジェット
 ・ 報酬の獲得を表示するウィジェット
 ・ その他多数

ウィジェットの利用例としては、サイト訪問者に対して、会員登録数や会員登録時における入力項目の向上を「チュートリアル」ウィジェットにより実現、商品の購入や評価した場合ならびに、報酬の獲得を「アクティビティストリーム」ウィジェットにより達成状況を見せることで、期待する一連の行動群の加速/促進を実現、他のユーザの行動を知ることによる興味や行動を促進させます。この様な仕組みにより、サイトにおける会員登録率の向上、投稿の活性化など行動を改善する仕組みを独自開発することなく容易に実装/実現することが可能になります。
また、ユーザの行動や報酬の流れを可視化することができるようになります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング