【阪急電鉄】消費税率・地方消費税率の引き上げに伴う鉄道旅客運賃の改定について

PR TIMES / 2014年3月6日 14時3分

阪急電鉄では、消費税率 および 地方消費税率の合計が、5%から8%に引き上げられることに伴い、2013年12月12日に国土交通大臣に対し、近畿運輸局において、鉄道旅客運賃の上限の変更認可申請を行っておりましたが、本日(3月4日)、その変更認可をいただきましたので、2014年4月1日より、鉄道旅客運賃を改定いたします。
このたびの運賃改定についてご理解を賜りますようお願い申し上げます。



リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140304_2241.pdf

<主な改定内容 および 改定実施日>
■認可を得た運賃  普通旅客運賃、定期旅客運賃
(運賃の詳細は http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140304_2241.pdf でご確認ください)

■改定率  2.841%
 普通旅客運賃(定期外)  2.797%
 定期旅客運賃
 通勤定期  2.917%
 通学定期  3.001%
 定期計   2.929%
合計   2.841%

■旅客運輸収入表

■初乗り運賃  150円 (改定前の運賃と変更なし)

■改定実施日  2014年4月1日(火)

<お客様へのご案内 ・ お問い合わせ先について>
改定後の鉄道旅客運賃につきましては、当社ホームページ(http://rail.hankyu.co.jp/)に掲載するほか、各駅にて運賃表をお配りします。また、「阪急ニュース リネア」4月1日号(3月25日発行予定)などでもご案内してまいります。

■お客様からのお問い合わせ先
阪急電鉄 交通ご案内センター  TEL.0570-089-500
               TEL.06-6133-3473
              (平日 9:00~22:00 土休日 9:00~19:00)

阪急電鉄 http://rail.hankyu.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング