~伊勢谷友介さん率いるリバースプロジェクト制作の高さ3mの「T in Art」お披露目~ 「T Galleria Exhibition ~Wish You Were Here~」を開催

PR TIMES / 2014年4月24日 16時11分



 世界最大のラグジュアリートラベルリテーラーであるDFSグループ(以下DFS)は、東京ミッドタウンB1Fのイベントスペース アトリウムにて4月24日(木)~26日(土)の期間中、「T Galleria Exhibition ~Wish You Were Here~」を開催いたします。

「T Galleria Exhibition ~Wish You Were Here~」では、俳優の伊勢谷友介さんが代表を務めるリバースプロジェクトによって、DFSグループのために制作された、高さ約3mのアート作品「T in Art」を展示いたします。「T in Art」は、DFSグループが運営する路面免税店「Tギャラリア」にちなんで、「T」の文字が表現されています。「Tギャラリア」とは、DFSグループの新ブランドであり、昨年9月にハワイのホノルルにて、ラグジュアリーリテールビジネスの究極の進化形である新ブランド発表しており、4月25日には国内唯一の路面免税店である「DFSギャラリア 沖縄」が生まれ変わり、これで全世界14店舗のうち、5店舗が新ブランドへ移行したことになります。
 さらに、開催期間中はDFSグループ2014年春夏テーマ“Wish You Were Here”の下、チームラボカメラ※を設置し、人気の旅先をイメージした3種類の背景から一つを選んで写真を撮り、Facebookに投稿することのできるサービスも実施いたします。

DFSグループの会長兼最高経営責任者のフィリップ・シャウスは次のように話しています。
「TはトラベルのTを表しており、Tギャラリア by DFSは、旅をするすべての方々のために作られました。DFSは50年以上の歴史があり、旅行者にとって信頼と高いクオリティーの象徴となっています。多くの皆様に初めての海外旅行でDFSをご利用いただき、その後のご旅行でも我々の空港店やギャラリアにお越しいただいています。Tギャラリア沖縄のお披露目と沖縄の10周年を祝うにあたり、我々は今後の沖縄観光の発展を楽しみにしており、Tギャラリア沖縄へのお客様を温かくお迎えしたいと思っています。お客様には、レベルの上がったラグジュアリーショッピング、象徴的なブランドや商品、沖縄らしいおもてなしとお客様一人ひとりに合ったサービスをお楽しみいただけます。」

 開催初日となる24日は、俳優でリバースプロジェクトの代表の伊勢谷友介さんにご登場いただき、DFSグループのために制作されたTをモチーフにしたアート作品「T in Art」をご自身の手でお披露目いただきました。そして制作に込めた思いや制作途中のエピソードに加え、ご自身の旅に対する思いを語っていただきました。
「旅が好きでよく旅行をするのですが、旅を通して、いろいろな場所や人々、文化に触れています。と同時に、旅は自分を省みる機会でもあり、とても大切な時間だと思っています。今回製作したT in Artでは、素晴らしい世界との出会い、自分の内面との対話など、旅での様々な発見を表現しました。私にとって大学生時代に沖縄を旅したときには自分の転機の一つにもなりました。沖縄という場所は自分の中でとても大きな意味を持っています。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング