~伊勢谷友介さん率いるリバースプロジェクト制作の高さ3mの「T in Art」お披露目~ 「T Galleria Exhibition ~Wish You Were Here~」を開催

PR TIMES / 2014年4月24日 16時11分



 世界最大のラグジュアリートラベルリテーラーであるDFSグループ(以下DFS)は、東京ミッドタウンB1Fのイベントスペース アトリウムにて4月24日(木)~26日(土)の期間中、「T Galleria Exhibition ~Wish You Were Here~」を開催いたします。

「T Galleria Exhibition ~Wish You Were Here~」では、俳優の伊勢谷友介さんが代表を務めるリバースプロジェクトによって、DFSグループのために制作された、高さ約3mのアート作品「T in Art」を展示いたします。「T in Art」は、DFSグループが運営する路面免税店「Tギャラリア」にちなんで、「T」の文字が表現されています。「Tギャラリア」とは、DFSグループの新ブランドであり、昨年9月にハワイのホノルルにて、ラグジュアリーリテールビジネスの究極の進化形である新ブランド発表しており、4月25日には国内唯一の路面免税店である「DFSギャラリア 沖縄」が生まれ変わり、これで全世界14店舗のうち、5店舗が新ブランドへ移行したことになります。
 さらに、開催期間中はDFSグループ2014年春夏テーマ“Wish You Were Here”の下、チームラボカメラ※を設置し、人気の旅先をイメージした3種類の背景から一つを選んで写真を撮り、Facebookに投稿することのできるサービスも実施いたします。

DFSグループの会長兼最高経営責任者のフィリップ・シャウスは次のように話しています。
「TはトラベルのTを表しており、Tギャラリア by DFSは、旅をするすべての方々のために作られました。DFSは50年以上の歴史があり、旅行者にとって信頼と高いクオリティーの象徴となっています。多くの皆様に初めての海外旅行でDFSをご利用いただき、その後のご旅行でも我々の空港店やギャラリアにお越しいただいています。Tギャラリア沖縄のお披露目と沖縄の10周年を祝うにあたり、我々は今後の沖縄観光の発展を楽しみにしており、Tギャラリア沖縄へのお客様を温かくお迎えしたいと思っています。お客様には、レベルの上がったラグジュアリーショッピング、象徴的なブランドや商品、沖縄らしいおもてなしとお客様一人ひとりに合ったサービスをお楽しみいただけます。」

 開催初日となる24日は、俳優でリバースプロジェクトの代表の伊勢谷友介さんにご登場いただき、DFSグループのために制作されたTをモチーフにしたアート作品「T in Art」をご自身の手でお披露目いただきました。そして制作に込めた思いや制作途中のエピソードに加え、ご自身の旅に対する思いを語っていただきました。
「旅が好きでよく旅行をするのですが、旅を通して、いろいろな場所や人々、文化に触れています。と同時に、旅は自分を省みる機会でもあり、とても大切な時間だと思っています。今回製作したT in Artでは、素晴らしい世界との出会い、自分の内面との対話など、旅での様々な発見を表現しました。私にとって大学生時代に沖縄を旅したときには自分の転機の一つにもなりました。沖縄という場所は自分の中でとても大きな意味を持っています。」

<開催概要>
◆日程:2014年4月24日(木)~26日(土)
◆会場:東京ミッドタウン B1F アトリウム(東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン)
◆内容:リバースプロジェクト制作「T in Art」展示(ディレクション上野卓史、デザイン本多恵三郎、監修伊勢谷友介)、チームラボカメラの設置 など


■チームラボカメラとは
「teamLabCamera(チームラボカメラ)」は、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージで、実際に鑑賞者が体験できる作品。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと、自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が Facebookページにアップロードされます。
http://www.team-lab.net/pickup/teamlabcamera01.html


■「T in Art」作品概要
作品名:T in Art 「旅は自分を映す鏡である。」
制作:REBIRTH PROJECT
ディレクション:上野卓史
デザイン:本多恵三郎
監修:伊勢谷友介

■ REBIRTH PROJECTとは
「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルと共に創造していくために活動。代表・伊勢谷友介のもとに、様々な才能を持ったアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結。2009年に株式会社リバースプロジェクトを設立しました。衣<HATCH YOU>、食<HOUSE475>、住<THE SPIKE SHOW>をはじめとし、教育・芸術・支援といった社会生活を営むうえで必要とされる分野での活動をクリエイティブな視点から考察・実行しています。最終的にこれらのプロジェクトを統合・組織化することで、“社会彫刻”としての 《リバースヴィレッジ》という名の村が形成され、さらに世界各地で展開されることを目指しています。

主なアートワーク
2013年『全動説 Meoncentric theory』展(グッチ新宿)、『パラ』展(コニカミノルタプラザ)
2012年『道』展(gyre)、『reimagne.reinvent.renew.』展(スパイラルガーデン)
2011年『metamorphose』展(コニカミノルタプラザ)
2010年『ネイチャーセンス』展(森美術館)、『REALITY LAB ― 再生・再創造』展 (21_21 DESIGN SIGHT)


Tギャラリア by DFSについて

Tギャラリア by DFS(旧称DFSギャラリア)は、DFSグループが他に先駆けて展開する トラベラー向けリテール事業コンセプトです。DFSは1968年に香港において路面店一号店をオープンした直後にホノルルへ進出、やがて世界各地の14カ所に路面店展開をしました。DFSのTギャラリアは米国のほかアジア各地、オーストラリアとニュージーランドおよびその周辺の諸島、南太平洋地域へと展開していきます。「トラベラーのT」という概念は旅と深く関連づけられ、丁寧に選び出された一流ブランドの品々、卓越したリテール環境、パーソナライズされたサービスを通して、旅行客特有のニーズにお応えしていきます。
詳細はwww.tgalleria.com をご覧ください。

DFSグループについて
DFSグループは、1960年に香港で創業して以来、世界最大規模のラグジュアリー トラベル リテーラーとして業界の先駆け的存在となり、旅行者であるお客様に、世界中から厳選した700以上の一流ブランドを提供しています。現在、DFSのネットワークは、3大陸・420ヶ所に渡り、18の主要国際空港、14の路面店であるギャラリア、及び各提携先やリゾート地域にて店舗展開しています。

DFSグループは、世界最大のラグジュアリー コングロマリットである、モエヘネシー・ルイヴィトン社(LVMH)及び、共同創業者のロバート・ミラー氏を株主とし、9,000名以上のスタッフが、旅行者のお客様に最高のサービスを提供するよう努めており、 2012年には、2億人以上のお客様に足を運んでいただきました。現在、DFSグループは香港を本社とし、ハワイ、ロサンゼルス、上海、シンガポール、東京などの主要都市にオフィスを構えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング