日本初!カーシェアリングの入会システム 「タイムズカープラス」の無人入会機をショッピングモールに設置

PR TIMES / 2014年8月28日 14時17分



タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)が展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」は、9月1日(月)に、その場でカード発行ができる無人入会機を新宿サブナード(東京都新宿区)に設置いたします。

無人入会機は、免許証とクレジットカードがあればその場で入会手続きを完了し、会員カードを受け取ることができる機械です。2013年12月より、自社保有駐車場において試験運用を実施しており、運用性や有効性が確認できたことから、商業施設に付帯した駐車場への設置を展開することといたしました。

導入第一弾となる新宿サブナードは、世界一乗降客数が多い新宿駅に近いこともあり、毎日多くの人が行き交う地下ショッピングモールです。400台収容の駐車場には「タイムズカープラス」の車両を9台配備していることから、多くの新規入会が見込めます。

無人入会機での登録は約10分間で完了できます。ショッピングモールやホテルなど、出掛けた先で「いま、クルマがあったら便利」といったシーンは多様にあることから、これらの商業施設に設置することで、お客様の利便性が向上し、施設の集客にも貢献できるものと考えております。

「タイムズカープラス」は、24時間いつでも使える無人レンタカーサービスで、2014年7月31日現在、全国33都道府県に9,484台の車両を設置しており、国内最大規模を誇ります。「タイムズカープラス」は、自宅近くからはもちろん、旅先でもご利用いただけるため、行動範囲を大きく広げます。

「タイムズカープラス」のご利用によって、クルマをよりミヂカな存在と感じ、クルマに乗る楽しさを知っていただきたいと考えています。無人入会機の導入により、入会がより簡単になり、多くの方にお使いいただきやすくなると思われることから、設置台数および設置場所の拡大を進めていく予定です。

タイムズ24は、「快適なクルマ社会の実現」に向けタイムズカープラスのサービスを拡大し、多くのドライバーの皆様のカーライフが充実したものになるよう取り組んでまいります。

【「タイムズカープラス」無人入会機の設置場所】
新宿サブナード(東京都新宿区歌舞伎町1-2-2)
駐車場管理事務所ロビー


【「タイムズカープラス」無人入会機のご利用方法】
1.情報入力
 入会申込に必要な情報を入力してください。
2.カード情報登録
 クレジットカード・運転免許証などのカード情報を登録してください。
3.オペレーター接続
 オペレーターと接続し、カメラの映像にてご本人様の確認をいたします。
4.会員カード登録
 発行された会員カードを読み取り機にかざすと、登録が完了します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング