今年のワタミは“大望年会”  ワタミ初となる宴会コースの共同開発

PR TIMES / 2014年9月19日 13時34分

~9月19日(金)より忘年会コース予約受付スタート~



ワタミ株式会社の100%子会社で、国内外食事業を展開するワタミフードサービス株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原 豊、以下「ワタミ」)は、来る忘年会商戦に向けて、プレミアム需要の高まり、働く女性の増加という社会背景を踏まえて、ワタミとしては初となるコラボレーションによる宴会コース「花畑コース」(飲み放題込み・税込み5,000円)を株式会社花畑牧場(本社:北海道河西郡、代表取締役:田中義剛、以下「花畑牧場」)と共同開発いたしました。

“独自の6次産業モデル”を持つ両社は、農業・畜産・酪農の1次産業、製造・加工の2次産業、流通・販売の3次産業において両社の強みを活かした商品開発とメニュー開発を2014年4月から行っております。

“プレミアム”+“女性嗜好”を目指して
今年の忘年会のトレンドとして、1.プレミアム需要の高まりから、「せっかくなら」価格よりも価値のある体験を重視したい、2.働く女性の増加により、コース選びにも女性の嗜好が重視される、ということが想定されることから、「プレミアム」と「女性嗜好」というキーワードを「新」宴会コースの開発テーマとしました。


新宴会コースの価格帯を、主力コースより1,000円高い5,000円(飲み放題・税込み)とすることで、女性を中心に大人気となっている花畑牧場とのコラボレーションメニューを新宴会コースに展開することが可能となりました。コースの特色として、ワタミファームの牛乳を使った*1モッツァレラチーズの「花畑のチーズしゃぶしゃぶ&ヘルシートマト鍋」、同じくワタミファームの乳製品を使用した大人気商品“焼きプリンデザート”の「カタラーナ」といったワタミファームの生乳を原料としたプレミアム商品に加えて、十勝ホエー豚を使った“豚”のジンギスカン料理の「十勝ホエー豚のジンギンスカン」など花畑牧場ならではのオリジナル商品や独創的な商品をラインナップしたことで、これまでにないプレミアム感且つ女性嗜好の宴会コースが完成いたしました。その他忘年会コースと併せて、9月19日(金)より、予約受付を開始いたします。

*1天候又は季節により乳量が著しく減少する場合、ワタミファームの生乳以外を原料とした商品を提供させていただくことがございます。


今年のワタミは“大望年会”
また、アベノミクスの影響で、企業の交際費が増加傾向にあるなど、法人需要の拡大によって “予約の早期化”や“大規模宴会の増加”が想定されます。ワタミでは、今年の忘年会のキャッチコピーを“大望年会”として、「大」規模な忘年会を中心に幹事の皆様に「望」まれていることを徹底して応えてまいります。具体的には、1.店長の裁量権を大幅に拡大し、個人店と同レベルのようなスピーディー且つきめ細かく幹事様のご要望にお応えします。2.10月1日(予)より団体様専用の予約回線を設置し、忙しい幹事様を全力フォローする相談型コールセンターとして体制強化をいたします。3.法人需要への対応を強化した専門チームを新設し、予約受付から席調整、売り掛けなど、法人向けのサービスも提供いたします。

ワタミの忘年会は、お客様の嗜好に合わせた商品の開発だけでなく、望まれるサービスに徹底して応えていくことで、一人でも多くのお客様の大切な思い出づくりにも全力で貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング