ハンドメイドマーケットプレイスCreema(クリーマ)主催、関西最大級の手作りの祭典 「クリーマクラフトパーティ2018」注目の出展情報

PR TIMES / 2017年12月26日 14時2分


国際コンペティションで受賞した2組が出展 –「カテイトエ」梅津夫妻(フランス)、「Bottega Ruan」西村氏(イタリア)

2017年12月、例年ルーブル美術館地下会場カルーゼルドゥルーブルで開催されるフランス国民美術協会主催の展覧会「サロン・デ・ボ・ザール2017」で、審査員賞を受賞した新潟県在住のアート・クラフトユニット「カテイトエ」の梅津諭、和枝ご夫妻と、2011年にイタリア各市で開催された国際路上絵コンクールで特別賞、金賞を受賞し、現在はアクセサリー・革小物制作、路上絵活動を展開する、奈良県在住の「Bottega Ruan」の西村崇則氏の出展が決定いたしました。イベント当日、「カテイトエ」梅津夫妻は来場者の似顔絵の作画および受賞作品の展示、「Bottega Ruan」西村氏は、受賞後日本で初めて路上絵パフォーマンスを披露します。

クリーマは今後も、作り手と使い手が感性で繋がる機会を創出し、素晴らしい作品や才能、そして世界に誇るものづくり文化をより多くの人々に届けてまいります。


<注目の出展情報>


海外で高評価を獲得したクリエイター2組の出展が決定


カテイトエ(梅津諭・和枝夫妻)

[画像2: https://prtimes.jp/i/18086/37/resize/d18086-37-138741-1.jpg ]


プロフィール:
梅津夫妻のアート・クラフトユニット。夫婦共作の家族絵(全身似顔絵)などを提供。2017年、新潟県糸魚川市による手作り作家の移住推進事業の第1号として、同市に移住。

国際コンペティション受賞歴:
フランス国民美術協会主催「サロン・デ・ボ・ザール2017」審査員賞(2017年)

URL:
https://www.creema.jp/c/kateitoe

出展概要:
・来場者の似顔絵 作画
・「サロン・デ・ボ・ザール2017」審査員賞 受賞作品の展示


Bottega Ruan(西村崇則氏)

[画像3: https://prtimes.jp/i/18086/37/resize/d18086-37-810588-4.jpg ]


プロフィール:
フィレンツェ美術大学卒業後、東京から奈良に移住。ジュエリーブランド、カバン製作などを経て、現在はアート作品、貴金属アクセサリー制作、革小物制作のほか、路上絵活動を展開。

国際コンペティション受賞歴:
ノチェーラ・スーペリオーレ市主催 国際路上絵コンクール特別賞、マントヴァ市主催 国際路上絵コンクール金賞受賞(いずれも2011年)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング