暗号通貨「T.OS(トス)」公式日本語コミュニティ、Telegramにて開設!

PR TIMES / 2018年8月8日 16時1分

~BM特許世界初出願!ビットコインとイーサリアムを超えた決済処理速度を実現した、ブロックチェーン基盤のデジタル通貨「T.OS」で、キャッシュレス社会に先手~

 BaseLayer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :競仁志、以下BaseLayer)が日本向けPR・マーケティング・コミュニティマネジメントを担当している、処理速度最速の決済システム「T.OS(トス)」の公式日本語コミュニティが、2018年8月3日、Telegramに開設されました。
「T.OS」は、実際の商取引で行われる決済システムをブロックチェーンベースのデジタル通貨を活用して構築するBM(Business Method)の特許を世界初出願したとして脚光を浴びている他、手数料削減や決済スピードの面で既存の暗号通貨やデジタル通貨の欠点を解決し、現金やクレジットカードなど、あらゆる決済システムに代わる次世代の、新しい決済方式になると期待されています。




■T.OS(トス):https://tosblock.com/index_jp.php?lang=jp

[画像1: https://prtimes.jp/i/31637/37/resize/d31637-37-901796-0.jpg ]


■「T.OS」公式日本語コミュニティ、Telegramにて開設!
 暗号通貨の世界ではプロジェクト運営側の情報発信の手段として頻繁に使われている「Telegram」。この度、日本人向けに「T.OS」プロジェクトの進捗報告や、プロジェクトに関する質問にお答えするツールとして、日本語コミュニティを開設いたしました。

<「T.OS」公式Telegram概要>
コミュニティ名称:【公式】T.OS 日本語コミュニティ
招待URL    : https://t.me/tos_block_jp
コミュニティ概要: T.OSプロジェクトの進捗報告や、プロジェクトに関する質問にお答えするチャネル

■T.OS(トス)/暗号通貨システムを通じて新たな決済市場の創出を目指す

[画像2: https://prtimes.jp/i/31637/37/resize/d31637-37-581410-1.jpg ]

 実際の決済市場において、ほとんどのブロックチェーン技術を活用しているデジタル通貨(暗号通貨)はコインの価格変動が激しく、決済完了までに時間が掛かりすぎるために決済通貨として敬遠されています。T.OSの決済システムは、決済手段の価値不変のため、内部でのみ流通される内部コインの「TOSP」を適用することで、暗号通貨にありがちな価格の乱高下の影響を受ける事なく、固定された価格での取引が可能です。また、決済専用の内部コインであることを理由に、市場に流通することがないため、ハッカーからの危険に犯される心配もなく、速い処理速度と信頼性の高い決済手段を可能にしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング