LayerXが日本ブロックチェーン協会主催のBlockchain AwardでBlockchain Company of the Year及びYoung Blood of the Yearをダブル受賞

PR TIMES / 2020年12月29日 10時45分

ブロックチェーン技術等のテクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、 代表取締役CEO:福島良典、以下 当社)は、日本ブロックチェーン協会(以下 JBA)主催のBlockchain Awardにて、今年のブロックチェーン関連で一番注目を浴びた企業としてBlockchain Company of the Yearを受賞しました。さらに当社執行役員兼LayerX Labs所長の中村龍矢が今年のブロックチェーン界隈に現れた気鋭の若者としてYoung Blood of the Yearを受賞しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/36528/37/resize/d36528-37-442628-0.jpg ]


■LayerX執行役員 兼 LayerX Labs所長 中村龍矢のコメント
この度、LayerXがBlockchain Company of the Yearを受賞、さらに私個人としてもYoung Blood of the Yearに選んでいただき、大変光栄に思います。私はLayerXの創業時からEthereumへのコントリビューションを行っていますが、中でも特に注力していたプロトコルアップグレードプロジェクト「Ethereum 2.0」の最初のフェーズが、今月無事にローンチされたことは、今年の感慨深い出来事の一つです。日本でもっとEthereum 2.0を盛り上げて行きたい、開発者を増やしたいと考えており、その一環として、東工大の首藤研との共同研究にも取り組んでいます。
現在私は研究開発組織「LayerX Labs」の所長として、次世代の社会インフラを創るためのプロジェクトや技術開発に取り組んでいます。パブリックブロックチェーンもテーマの一つですが、他にも様々なテーマに並行で取り組んでいます。例えば、今年国内外で大きな進展があった中央銀行デジタル通貨(CBDC)について、日本のCBDCの望ましいあり方について研究したり、先日発表したJCB様とのお取り組みのように、民間の決済事業者・金融機関と共同で準備を行っています。また、行政分野でも、つくばスマートシティ協議会への加入に始まり、加賀市と電子投票実現に向けた連携協定を締結させていただくなど、着実に歩みを進めております。いずれにおいても、ブロックチェーンはあくまで「要素技術の候補の一つ」でしかなく、一番大事なことはユーザー・顧客に対しサステナブルに価値を提供することだと思っております。

■Blockchain Awardについて
同賞はこの1年ブロックチェーン界隈の各分野で話題になった案件や活躍した人、企業を選出、表彰するものでJBAが主催しています。本年が第2回の開催で、第1回は昨年bitFlyer Blockchainの企画として実施されましたが、より公平な視点で実施するべく、今年よりJBAが事務局となり実施されています。


■ LayerX 採用情報
「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの実現に向け、ソフトウェアエンジニア、事業開発責任者を積極的に採用しています。ブロックチェーン技術を始めとした先端テクノロジーの社会実装に興味をお持ちの方、また、あらゆる産業で加速する「デジタル化」による社会の変化に携わりたいマインドをお持ちの方、以下フォームよりエントリーをお待ちしています。

[ソフトウェアエンジニア] https://herp.careers/v1/layerx/0FJZbrQ4IvF3
[事業開発責任者] https://herp.careers/v1/layerx/ZA9piCXf5Qui

■ LayerX Newsletter
LayerXでは毎週「LayerX Newsletter(Biz編、Tech編)」を発行しています。金融機関・製造業・官公庁・SI・コンサルティングファーム・スタートアップなど幅広い読者層にお読みいただいています。各Newsletter末尾にある登録欄にメールアドレスを入れるだけで自動購読いただけます。
https://layerxnews.substack.com/

[Biz編]ビジネス編は、社会のデジタル化の動向を始めとし、デジタル金融・デジタルサプライチェーンの動きや、それらに関係してくる世界の規制当局のトピック等を紹介しています。また、海外ソースをベースに、最新のレポートやホワイトペーパーについて概要を紹介しています。
[Tech編]テクノロジー編は、特定のプラットフォームに依存しない中立的な観点から、動向をフォローするとともに、一部の記事は国際学会・カンファレンスに論文を通すなどしているLayerXのR&Dチーム担当のもと、最先端のトピックについて解説を行なっています。

■ 株式会社LayerXについて
「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、ブロックチェーン技術を軸として、金融領域を始めたとした様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会を実現して参ります。

[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D
[コーポレートサイト] https://layerx.co.jp/

■本件のお問い合わせ
pr@layerx.co.jp(担当:石黒・木村)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング