セールスフォース・ドットコム、ガートナーによる2019年度の営業支援システム(SFA)部門についてのマジック・クアドラントにおいて13年連続リーダーのうちの1社と評価

PR TIMES / 2019年10月24日 17時5分

グローバルでCRMをリードする米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、Gartner, Inc.(以下、ガートナー)が2019年6月に発表した営業支援システム(SFA)部門のマジック・クアドラントにおいて、今年で13年連続となるリーダーのうちの1社と評価されたことを発表しました。(*1) 評価の基準となったのは、実行能力と、ビジョンの完全性です。さらにセールスフォース・ドットコムは、ガートナーが発表した、Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2018の中で2018年度のソフトウェア総売り上げを基にした全世界セールス部門でも、セールス部門全体の32%のシェアを占める業績で、世界シェア1位と発表されております。(*2)


日本国内においても、Salesforceが提供する人工知能 Einsteinをビジネスプロセスに組み込んで活用し、効果を上げている顧客が増えています。限られたリソースで最大の成果につなげるべく、アプローチの優先順位づけをし、人工知能のインサイトを活かし営業活動を行なっています。このようにEinsteinが営業支援システムの自動化を新たなレベルへと引き上げることで、営業担当者は顧客との関係をさらに深め、より良いサービスの提供が可能になります。

ガートナーは営業支援システム(SFA)を次のように定義しています。「SFAとは、セールス担当者の職務である営業活動や営業プロセス、販売管理などの自動化をサポートするシステムです。ガートナーは、SFAが、組織のコアであるセールスプロセスを自動化するために実装される、基盤的テクノロジーとなると考えています。」

関連情報:


ガートナーによるマジック・クアドラント、SFA部門の2019年版レポート(日本語版)は、以下のリンクより閲覧いただけます(要ライセンス)。  https://www.gartner.com/japan/document/1342107?ref=solrResearch&refval=232156860&qid=
Sales Cloudについての詳細は、こちらのページをご覧ください。 https://www.salesforce.com/jp/products/sales-cloud/overview/


*1 Gartner Magic Quadrant for Sales Force Automation, Theodore Travis, Melissa Hilbert, Adnan Zijadic, Ilona Hansen, 26 June 2019.
*2 Gartner Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2018, Terilyn Palanca, et al, 8 April 2019.

ガートナー社の免責事項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

###
セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.com をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング