1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

最も輝いたモータースポーツドライバーを選ぶJAF自動車連盟ドライバー・オブ・ザイヤー2023に山野哲也選手が選出

PR TIMES / 2023年12月1日 13時45分

 アルピーヌ・ジャポン(所在地:神奈川県横浜市、CEO:小川 隼平)がサポートするレーシングドライバーの山野哲也選手が、その年の最も輝いたモータースポーツドライバーを投票によって決定し顕彰するJAF自動車連盟 ドライバー・オブ・ザ・イヤー2023に選出されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41559/37/resize/d41559-37-018c0c2de86363d43219-0.jpg ]

 JAF自動車連盟ドライバー・オブ・ザ・イヤーは、その年最も輝いたモータースポーツドライバーを投票によって決定し顕彰するもので、JAFモータースポーツ組織及び外部機関による投票で得票数上位5名を候補者として選出し、この5名の候補者のうち一般投票により最多得票数を得た候補者が「ドライバー・オブ・ザ・イヤー」として表彰されます。
 今年は、一般投票対象者として、勝田貴元選手(FIA世界ラリー選手権)、角田裕毅選手(FIAフォーミュラ・ワン世界選手権)、平川亮選手(FIA世界耐久選手権、JAF全日本スーパーフォーミュラ選手権)、宮田莉朋選手(JAF全日本スーパーフォーミュラ選手権、FIAインターナショナルシリーズ SUPER GT)、そして山野哲也選手がノミネートされ、投票の結果、山野選手がドライバー・オブ・ザ・イヤー2023に選出されました。

山野哲也選手コメント


 「いつも応援ありがとうございます。とてつもなく嬉しく、“嬉しい”という以外に言葉がみつかりません。投票してくれた一人一人のファンの皆さんに、心より感謝申し上げます。モータースポーツを始めるとき、自分自身に対して、二つの約束をしました。一つ目は「与えられた環境のなかで、100%の走りをする」、二つ目は「応援しに来ていただいたファンの皆さんに“楽しかった!また行きたい!”そう思ってもらえるような機会と時間を自らつくる」です。この二つにこだわってきたことが、何かしらの形でファンの皆さんに伝わっていたとしたら、それは私の本望です。これからもこの二つにこだわって走り続けたいと思います。ファンの皆さん、素敵で栄誉ある賞をありがとうございました。」
[画像2: https://prtimes.jp/i/41559/37/resize/d41559-37-b741c6bb93811c6892a1-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください