1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

白馬村5スキー場合同で安全祈願祭

PR TIMES / 2023年11月23日 19時15分

降雪次第で今週末からOPEN!? 持続可能なオールシーズン型マウンテンリゾートを目指す白馬村、各スキー場の取組も発表

長野県白馬村内のスキー場経営各社で構成する白馬村索道事業者協議会と一般社団法人白馬村観光局は、スキー場OPENを目前に控えた11月23日(木祝)白馬ジャンプ競技場にて、順調な降雪とお客様にも住民にも安全で楽しんでいただけるウィンターシーズンとなるよう、関係者約70名とともに安全祈願祭を執り行いました。
各スキー場からは、23‐24シーズンのトピックスイベント情報、環境に配慮した取り組みが発表されました。



新型コロナウイルス感染症による制限がなくなり国内外から自由に行き来できる旅行が再開され、より一層多くの観光客の来訪が期待される中、標高の高いゲレンデは白く染まりウィンターシーズンが始まろうとしています。
スキー場関係者によると、降雪次第では、今週末からスキー場がオープンする可能性があるとのことです。
スキーやスノーボードを楽しんでいただく取り組みはもちろんのこと、アフタースキーや滑ることが目的でないお客様にも満足いただけるマウンテンリゾートを目指し取り組んでまいりますので、ますます盛り上がる白馬村の23-24シーズンにご期待ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-f668bfc1589b25351945-0.jpg ]


White Resort 白馬さのさか


森と湖に囲まれたロケーションと上質の粉雪が魅力のスキー場。緩~中斜面中心のコースレイアウトはファミリーやグループにも好評です。昨年は休止したリフトの内2つを動かし、好評の”レイクダウン”など2コースが復活します。ちょうど“いい”スキー場だからこその滑りやすさとゆったりできる空間をご提供します。
営業期間:12月15日(金)~3月24日(日)

■復活!レイクダウン
森に囲まれ、湖に向かって優雅に滑れる人気のコースです。想い出の1枚に絶対外せないロケーション。
■貸切トレーニングゲレンデ(要予約)
カービングゲレンデより斜度があり、貸し切りなので集中して練習に打込めるコース。有名ブランドの撮影にも使われることも。
■カービングゲレンデ
程良い幅と斜度でカービング好きが集い、テクニカルスノーボーダーの聖地として名高いコース。センターハウス正面で自分の滑りを自慢しよう!

【White Resort白馬さのさかに関するお問合せ】
 (株)White Resort白馬さのさか TEL:0261-75-2452
[画像2: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-0d96af72246bb813cd95-8.jpg ]


エイブル白馬五竜 とおみ・アルプス平


エイブル白馬五竜(とおみ・アルプス平)の多目的スキーセンター「エスカルプラザ」は、12/23~3/31の期間は24時間オープン。深夜に到着しても駐車場やトイレ、館内に入ることが出来てひと安心。要予約の仮眠施設(個室)もご用意しております。
館内施設は、レストラン、サブウェイ、ヨゴリーノ、レンタルショップ、Burtonショップ、売店、温泉入浴施、託児所など利便性が大変良いので、スキーライフが充実。無料駐車場も約1200台完備。
Hakuba47ウィンタースポーツパークと共通券でバリエーション豊かな24のコースがお楽しみいただけます。
営業期間:降雪があり次第~5月6日(月)予定

■「GORYU WAVES」
GORYU WAVESは雪のウネリが重なるスノーパーク。エイブル白馬五竜とおみゲレンデに地形パーク。「あらゆるレベルの滑り手が新しい発見を出来る場所」をコンセプトに、コース上に現れた雪のウネリは上下左右にターンする楽しみや自由にラインを描く魅力を提案し滑走感を高めます。約900mに渡って続き、日中だけでなくナイターも滑ることが可能。
■ナイター営業
白馬では唯一のナイター営業。昼間営業終了後、閉鎖をして、荒れたゲレンデをきれいに整備してリニューアルオープン。ナイター照明と降雪機の稼働は100%再生可能エネルギー使用し環境負荷を減らしています。
期間:12月中旬~3月下旬予定 18時~21時30分 
■とおみゲレンデサンライズ営業 12月29日~3月24日の年末年始、土、日、祝
営業時間は7時からで午後券、ナイター券、ナイターシーズン券以外のリフトチケットでご利用頂けます。
エスカルプラザ24時間開いているから、ちょっと早く着いても安心。準備が出来たら朝一滑りだそう。
■エイブル白馬五竜カウントダウンイベント 12月31日(日)@とおみゲレンデ&エスカルプラザ
ナイター延長営業とミュージック花火で、カウントダウンを一緒に祝おう
■白馬五竜スノーフェスティバル 3月上旬予定 @とおみゲレンデ&エスカルプラザ
お客様へ日頃の感謝を込めてイベントを開催。五竜名物大竜の練り歩きや松明滑走など予定しています。
■五竜ナイト 1月30日(火)、2月6日(火)
「日本を満喫していただく」をテーマに、日本食でのおもてなし、和太鼓パフォーマンスなど日本文化を体験していただくイベント。
■第51回エイブル白馬五竜サロモンジュニアカップ 3月29日(金)@とおみゲレンデ
シーズンを締めくくる小学生を対象としたスキー大会。豪華賞品を取り揃えて、子供たちの健闘を称えます。


【エイブル白馬五竜 とおみ・アルプス平に関するお問合せ】
 (株)五竜 TEL:0261-75-2101
[画像3: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-9d5df17a9f7910f636c6-13.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-9a91c341012d66eb4cb5-12.jpg ]

エイブル白馬五竜IIMORI


エイブル白馬五竜のアルプス平・とおみゲレンデ側とHakuba47の中間の麓に位置するIIMORIは、国道から約5分の所にあるスキー場です。
営業期間:12月15日(金)~3月下旬

■THE BEGINNERS
2023-2024シーズン、「雪と早く仲良くなれるゲレンデ」をコンセプトにしたエリア【THE BEGINNERS】が新しく誕生します。いいもり第1高速リフト、ミルキーフォーリフト、いいもり第6ペアリフト付近に6つのエリアがバージョンアップし、初心者・初級者・ファミリーに優しいエリアとなります。
■LAND ROVERとのタイアップ(コース・リフト ネーミングライツ)
レストハウス前、正面の急斜面は全日本スキー技術選手権の地区予選大会も開かれるIIMORIを代表するコースです。LAND ROVERでの爽快な走りを連想させるコースネーミングで滑りの楽しさを演出します。Reネームされた3コースの中で、最も難しいコースDEFENDER(旧ストレートウイスキーコース)はあらゆる路面を走破するLAND ROVER DEFENDER車を連想させ、どのようにコースを攻略するかスキーヤー、ボーダーの挑戦心を掻き立てます。
■エイブル白馬五竜アンバサダー・根本風花
今シーズンもエイブル白馬五竜は、幅広く活躍するスキーヤー「根本風花」とアンバサダー契約を更新しました。
エイブル白馬五竜と根本風花はともに双方の魅力を磨き、みなさまと一緒にスキーを楽しめるスキー場を目指して参ります。

【エイブル白馬五竜IIMORIに関するお問合せ】
 (株)大糸 TEL:0261-75-2636
[画像5: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-358d8fc1f3c284b71987-9.jpg ]

Hakuba47ウインタースポーツパーク


Hakuba47ウインタースポーツパークは、縦一本の爽快なクルージングラインや、急斜面のコブ、6,400mの林間コースなどコンパクトながら初級者から上級スキーヤー・スノーボーダーまで安心して滑れるレイアウトとなり、スノーパークは日本最大級の規模を誇ります。またベースエリアに位置するピザハウス『LUIS(ルイス)』では、長野県内のゲレンデで行われた『ゲレ食バトル』にて4年連続の入賞・2年連続優勝を果たすなど、Hakuba47自慢の本格石窯焼きのピザを堪能できます。
営業期間:降雪があり次第~5月6日(月)予定

■COWDAY SLOPE 2月26日(月)~2月28日(水)
日本最高峰のスノーボードコンテスト。国内唯一、FIS公認スロープスタイル国際大会のCOWDAY SLOPEの開催が今年も決定!国内トッププロたちの滑りが間近で見ることもできます。
■ツリーライディングゾーン
会員制で非圧雪エリアを滑ることができるツリーライディングゾーン。
初回のみ会員入会手続きをすれば、2回目からは面倒な手続き・引き換え等はありません。
■Hakuba47雪像コンテスト 2月10日(土)~2月18日(日)
期間中ゲレンデに大小様々な雪像を展示。最もよかった雪像に投票!優勝した雪像に投票した方に抽選でリフト1日券を10名様にプレゼント。
■現金7,500円争奪!!リフト券代返しちゃいますキャンペーン
1月6日~3月30日までの毎週土曜日14:30~ 100名様に抽選権を配布し、選ばれた1人だけにリフト1日券分現金7,500円をその場でプレゼント!
■あったかいね
1月7日~3月30日までの毎週日曜日13:00~ ベースエリアにて心が温かくなる食べ物の振る舞い。
■Hakuba47宝探し大会
1月~3月までの第3日曜日11:00~ お菓子・おもちゃ・リフト券などが当たる子供限定の宝探し大会
■Let‘s Goハワイスタンプラリーキャンペーン 12月1日~3月31日
リフト券を買わなくても2回来るだけでハワイ旅行に行ける権利を獲得できるスタンプラリー。3回・6回スタンプがたまればドリンク券プレゼント。10回なら1日招待券か1,000円分の食事券プレゼント。15回でHakuba47オリジナルタンブラープレゼント。※ハワイ旅行はハワイ往復航空券相当(10万円)のJTB旅行券になります。

【Hakuba47ウインタースポーツパークに関するお問合せ】
 (株)白馬フォーティセブン TEL:0261-75-3533
[画像6: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-4f6850927b5281d9f30a-0.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-3c58b61af066126559b2-0.jpg ]

白馬八方尾根スキー場


世界を魅了する極上のパウダースノー、日本が誇る国際山岳リゾート白馬八方尾根
日本を代表する国際山岳リゾートの八方尾根は雄大な北アルプスの麓、総滑走距離23,000m、最長滑走距離8,000m、標高差1,071mの広大なゲレンデを有します。POWDER AREA、キッズエリア、スノーパークなどを完備し、壮大な景色と圧倒的な滑りごたえでお客様に最高の時間をご提供いたします。
営業期間:12月1日(金)~5月6日(月)予定※降雪がある場合はOPENを早める可能性あり

■今シーズンも白馬八方尾根の夜空に花火が打ちあがる!
1/20(土)~2/10(土)までの毎週土曜日と2/16(金)20:00~、5週連続花火イベントが今年も開催が決定しました。白馬八方尾根の夜空を彩る美しい花火をお楽しみください。
2/16(金)19:30~は白馬八方尾根火祭りが開催されます。
■ノンスキーヤー・初心者&キッズエリア
初級者にも優しい7本のリフトに乗車可能な「八方デビューチケット」が登場します。また、名木山スノーランドは、小さいお子様に安心のキッズパーク。全長80mのドーム付きムービングベルト、広々とした雪遊び場には遊具が勢ぞろい!
■スノーパーク「HAPPO PARKS-NATURES-」
昨年、北尾根エリアにオープンしたスノーパーク「HAPPO PARKS-NATURES-(ネイチャーズ)」
北尾根エリアが、地形を活かした、サーフライド×フリースタイルなパークが特徴です。
■レストランもより充実
カフェテリア『イエティ』では全メニューを一新し、お客様のニーズに合わせた満足度の高い商品をご提供。また、カフェテリア黒菱・スノープラザ咲花では白馬村の「ベアーズカフェ」の店舗を展開し、バーガーやフィッシュ&チップスなど外国人にも人気のメニューを品揃えいたします。
■POWDER AREA
国内外から好評の非圧雪POWDER AREAはアバランチコントロール(雪崩コントロール)により、安全な環境でパウダーをお楽しみいただけます。
1.おむすびOMUSUBI 2.裏黒URAKURO 3.展望TEMBO
■SDGsへの取り組み
地球温暖化対策のCO2排出を減らすために白馬八方尾根スキー場では環境への取り組みとしてリフト運行・降雪機・レストランに使うエネルギーを再生可能エネルギーへ転換しました。その他、レストランではストローや紙箱など一部の食器を環境に優しい素材を利用し、プラスチックごみの削減に力を入れています。

【八方全般に関するお問合せ】
 八方インフォメーションセンター  TEL : 0261-72-3066
[画像8: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-22de94f101041f795c94-0.jpg ]



白馬岩岳スノーフィールド


白馬エリア内で唯一の独立峰(標高1,289m)で山頂からの360°のパノラマ絶景が特徴の「⽩馬岩岳スノーフィールド」は、スノーパークや地形遊びができるスロープの充実、ノンスキーヤー向けスノーアウトドアエリアなど魅力を強化しています。
営業期間:12月15日(金)~3月24日(日)予定

■スキーヤー・スノーボーダー向けトピックス
西側に広がる人気のViewコースは、迫力ある北アルプスを目の前にしてフリーライディングを楽しめる地形が広がり、降雪後には非圧雪エリアとしてパウダーラン、ツリーランをお楽しみいただけます。
毎年好評のスノーパークは、絶景を眺める広大なサウスゲレンデに常設します。キッカー・ウェーブ・レール・ボックスなど多彩なアイテムを設置。シーズンの早い時期にはゴンドラ山頂駅横にミニパークを展開し、長い期間でパークアイテムを楽しめる環境を整えます。
また、今シーズンもコース脇等の整地を行い、何度来ても飽きない地形を使ったフリーライディングがお楽しみいただけます。
■ノンスキーヤーも気軽に雪と戯れられるスノーアウトドアエリアを拡充
「⽩馬岩岳スノーフィールド」は、観光目的のノンスキーヤーも雪を楽しめるスノーアウトドアエリア「IWATAKE WHITE PARK(イワタケ ホワイト パーク)」を展開します。冬の風物詩のかまくらやスノーウォール、雪像といった思わず写真を撮りたくなる「リラックス&フォトジェニック・ゾーン」、グリーンシーズンに大人気の「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争」、スノーシューや緩斜面でソリやスキー・スノーボードデビューにも最適な「プレイング・ゾーン」、他にもペットフレンドリーエリアである白馬岩岳は冬もペットはゴンドラに乗車ができるので、山頂で愛犬と雪原を駆け回れる「ペット・ゾーン」があります。
■展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」
昨年グランドオープンした「白馬ヒトトキノモリ」へは観光リフトとして乗車可能な「5線サウスリフト」に乗車することで(※1)、滑走せずに気軽にアクセスできます。ティーラテと焼き立てスコーンの専門店「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」で白く輝く白馬村の麓を眺めながら温かいティーラテやオリジナルスコーンをお楽しみください。
※1 冬季はペットの乗車はできません。
■食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」が12月下旬オープン!
山頂スカイアークに、全国で約60店舗を展開する食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」がオープンします。白馬オリジナルメニューを含め、香り豊かな温かいスープをお楽しみいただけます。

【白馬岩岳スノーフィールドに関するお問合せ】
 (株)岩岳リゾート TEL:0261-72-2474
[画像9: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-28ca4ea24d5e357e4fb2-0.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/60409/37/resize/d60409-37-24e557d1d6e30314b291-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください