1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ハックルベリー社が提供する「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」に承認作業が70%程度削減される重複成約防止機能が追加

PR TIMES / 2021年9月22日 12時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/68061/37/resize/d68061-37-334ee067fbd8a01fbc1c-0.png ]

株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔、以下「ハックルベリー」)が提供するShopify(ショッピファイ)アプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」に重複成約防止機能が追加されたことをお知らせします。


■ 重複成約防止機能について
〈開発背景〉
2020年8月から提供開始をした本アプリは、バリューコマース、A8.net、アクセストレードと順次国内最大級のASPと連携をし集客の幅を広げています。マーチャント(事業者)は、手間のかかる準備作業や、運用作業に時間をとられることなく、簡単に複数のアフィリエイト集客プログラムに申請/参加が可能となり低リスクでの集客が実現可能(※1)となります。

マーチャント(事業者)が複数のアフィリエイト集客プログラムをはじめると、重複成約(※2)の課題が発生することが想定されるため、このたび重複成約防止機能を追加いたしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/68061/37/resize/d68061-37-4c99a638cf4acc6da8bd-1.png ]

〈承認作業はShopify上の管理画面のみで1~2時間程度削減〉
同一CookieでASPをまたいでの複数成果が発生した場合、最後の流入元となったASPを基準として成果を判断します。Shopifyの管理画面のみで承認作業を行い重複成果を防止することで、本機能を追加前後で比較すると70%程度の時間削減(※3)が期待できます。

※1:日本国内のShopifyを利用するマーチャント(事業者)であればどなたでも、Shopify専用アプリストアから本アプリをインストールできますが、実際のご利用にはASPそれぞれの審査が必要です。
※2:1件の成果(コンバージョン)に対して複数のアフィリエイト媒体の成約がついてしまう事象を指します。
※3:自社調べ。マーチャント(事業者)の規模や商品特性にも関わるので、効果を保証するものではありません。

今後もハックルベリーは、Shopifyのサイト構築/アプリ構築のリーディングカンパニーとして、Shopifyにてネットショップを運営をしている日本の事業者(マーチャント)に対し、売上や業務効率向上につながる支援を推進してまいります。


【株式会社ハックルベリーについて】
「Shopifyの集客をカンタンに」「お客様を常連さんに」を二本柱に、ECの売上向上に関わるサービスを企画/開発/運営をするチームです。 連続起業家/スタートアップ経験豊富なエンジニア/オープンイノベーション領域に長く携わったPdM出身者というベテランとやる気あふれる若手で構成され、Shopifyストアの売上向上支援を行っています。

本社所在地:東京都渋谷区東2-14-28 C棟
代表者:代表取締役社長 安藤 祐輔
事業内容:Shopifyアプリの開発、提供。ECサイト構築支援。EC/SaaS領域での共創事業立ち上げ
URL: https://huckleberry-inc.com/

【提供サービスについて】
Shopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」
https://apps.shopify.com/shopify-application-102?locale=ja

Shopifyアプリ「ネイティブアド広告連携」
https://apps.shopify.com/native-ad?locale=ja

Shopifyアプリ「定期購買」
https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja

Webメディア「Shopify Magazine | ECを成功させるノウハウマガジン」
https://shopify.huckleberry-inc.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング