プラザクリエイト、なんでもダビング配送サービスをスタート

PR TIMES / 2014年6月23日 15時27分

パレットプラザ、55ステーションが近くにないお客様からのご要望を受けて

株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区/代表取締役社長:大島康広)は2014年6月21日(土)、アナログメディアのデジタル変換サービス「なんでもダビングサービス」の配送サービスを開始しました。
「パレットプラザ」「55ステーション」の店舗が近くにないお客様のご自宅まで伺ってアナログメディアの原版を引き取り、デジタル化してお届けします。


<なんでもダビング配送サービス 概要>
(1)ご注文・お問い合わせ窓口
    プラザクリエイト お客様センター 0120-802-157 (平日11:00~18:00)
(2)直送手数料 一式
    1回のご注文につき 一律2,000円 (箱の個数、配送地域による料金増減はありません)

⇒「なんでもダビングサービス」 料金、対象原版についてはこちら http://www.80210.com/dvd.html


 2013年8月にサービス開始した、多様なアナログメディアを一律料金でデジタル変換する「なんでもダビングサービス」は、原版を店頭にお持ち込みいただき、仕上がり品も店頭でお渡しするかたちで、「タイムカプセルを開けたよう」「家族で泣き笑いしながら見ています」など、多くのお客さまから心温まる声をいただいております。
 
 今回の配送サービスは、近くに店舗がないお客様からもお問い合わせが相次いでいることから、予定より前倒しで導入しました。6月21日(土)のサービス開始から23日(月)午前中までに、予想を上回るペースでお申し込みをいただいております。


株式会社プラザクリエイトについて
1984年、大島康広(社長)が大学在学中に写真撮影業をスタート。1986年にスピードプリント時代を拓く新たなDPEショップ1号店を出店、1988年に株式会社プラザクリエイトを設立。現在は「パレットプラザ」「55ステーション」を展開する日本最大手プリントショップチェーンです。会社の原点である「一枚の写真から」、第二の創業として「Happiness from Hand to Hand」をテーマに、写真を超えた多彩なプリントサービス、日々の暮らしに幸せを運ぶ商品提案にたゆまず挑戦し、新たな価値創造をめざします。URL : http://www.plazacreate.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング