ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ 関空 翼の広場にヒルトン「クラブエリア」登場

PR TIMES / 2012年3月1日 17時36分

2012年3月1日-ヒルトン・グランド・バケーション・クラブは、2012年3月3日(土)、関西国際空港の旅客ターミナルビル4階「翼の広場イベント・スペース」に、ヒルトンホテル外での国内初となる常設スペースとしてヒルトン・グランド・バケーション・クラブ「クラブエリア」をオープン致します。

国際線中央待合スペースに新設される「クラブエリア」は、渡航前に一足早くハワイやリゾート気分を味わっていただける寛ぎ空間の中、タイムシェアについてご存知でないお客様や、タイムシェアという言葉は聞いたことはあるけれどあまり知らないお客様などへ画期的なバケーションスタイルをご案内させていただく窓口となります。ゆったりとしたリゾートの雰囲気やオーシャンブルーの美しい映像が流れる液晶ディスプレイ、さらにテーブルとチェアセットを配置し、旅のヒントを得ていただく空間造りを実現しました。同エリアでは、ハワイへ渡航される方、ならびに日本帰国時に改めてタイムシェア説明会にご参加いただくためのご予約を承ります。同エリアでアンケートにお答えいただいた方にはもれなく、ヒルトンのオリジナルギフト「旅先で役立つグッズ」などをプレゼントいたします。さらに、ハワイやグアム旅行などが当たる抽選会も実施予定。お気軽にご参加いただけます。

タイムシェアは、日本でも益々注目されている宿泊プログラムで、現在会員数は3万組を超えています。関西国際空港をご利用の際は、是非海外へ旅立つ前にヒルトン・グランド・バケーション・クラブのラウンジに足をお運びください。

ヒルトンのタイムシェアとは
タイムシェアとは、ハワイなどのリゾートコンドミニアム・スタイルのお部屋を共同所有するリゾート共有システム。近年、賢いバケーションの過ごし方として注目を浴びています。また、ヒルトンのタイムシェアは、購入いただくと「土地所有権付き不動産」として世代を超えて相続できる財産となり、ご家族やご友人の方など、多数で滞在するのに理想的です。タイムシェア市場のニーズ増加に伴い、「キングス・ランド」の拡張プロジェクトとして、2010年にグランドオープンした第一期ヴィラに続き、コンテンポラリー・ハワイアンをテーマに新たなコンセプトのもと第二期ヴィラの販売を2011年の夏より開始。2013年に宿泊ゲストをお迎えする予定です。詳細は http://www.hgvc.co.jp/まで。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング