3月6日(水)~『Wish me mell(ウィッシュミー メル)』商品集積コーナーがキデイランド原宿店に誕生!!

PR TIMES / 2013年2月27日 14時0分

SNSを使用する女性達に人気急上昇中!!サンリオ初の「ネット発・ユーザー参加型」のキャラクター

~原宿・表参道エリアの“情報発信基地”から春だより~
SNSを使用する女性達に人気急上昇中!!サンリオ初の「ネット発・ユーザー参加型」のキャラクター
『Wish me mell(ウィッシュミー メル)』商品集積コーナーが3月6日(水)~キデイランド原宿店に誕生!
キモチを伝え、ココロをつなぐお手伝いをするキャラクターのグッズ情報が満載です。




 株式会社キデイランド(代表取締役社長:間宵 薫、本部:東京都台東区)が運営する「キデイランド原宿店」は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻信太郎)の協力により、2013年3月6日(水)から1階正面入口にて、『Wish me mell(ウィッシュミー メル)』の商品集積コーナーを展開いたします。

 『Wish me mell(ウィッシュミー メル)』は、つながりを大切にする15歳~20代の女性に向けて、デジタルコンテンツを主軸に、リアルコンテンツとの連動をはかり展開するサンリオ初の「ネット発・ユーザー参加型」キャラクターです。2010年12月27日に、ウェブサイトでスタートしました。
 オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/wish-me-mell/)のストーリーを中心に、ユーザーとキャラクターが直接ふれあえるツイッターや、フェイスブックで、より身近に感じられる愛着の湧くキャラクターとして、SNSを使用する女性達に人気急上昇中で、2012年10月にはオリジナルデザインにて「LINE」スタンプにも登場しました。

 「キデイランド原宿店」は、キモチを伝え、ココロをつなぐお手伝いをするキャラクター「Wish me mell」の“メル”とピンクの子犬の女の子“マイマイ”にフォーカスし、春休みの時期に、より多くのお客様にキャラクターの持つ魅力と世界観を体感していただけるよう日用品、ランチ用品、ステイショナリー、モバイルグッズ、インテリア雑貨、菓子、アパレル関連商品など約80アイテム(SKU)をセレクトした集積コーナーを「原宿店」の顔である1階のエントランス部分で展開し、国内外のお客様に特別な買い場と情報を発信してまいります。また、日本生まれのトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」から、カレルチャペック紅茶店とメルのコラボデザインも登場し、3月6日(水)より50個限定販売いたします。

■『Wish me mell(ウィッシュミー メル)』コーナー詳細
http://www.kiddyland.co.jp/event/wishmemell2013/

★Wish me mell(ウィッシュミー メル)
【ストーリー(プロローグ)】
虹の向こうにあるメルシーヒルズは「ありがとう」の気持ちでできた国。純粋な子どもたちが、誰かのお手伝いをして「ありがとう」と感謝されることで、メルシーヒルズは大きく、美しくなっていきます。
今までたくさんの子どもたちが、この国で自分の使命を見つけ世界のあちこちに戻って活躍しています。
メルシーヒルズをずっと見守ってきた虹の妖精シエルは、新しく、才能のある子どもたちをこの世界に迎えようと、7通のお手紙を書きました。お手紙を受け取った7人の子どもたちはそれぞれ自分の使命を見つけて、誰かを幸せにするためにメルシーヒルズに留学してきました。いつの日にか、大きく羽ばたくことを夢見て… 
お話の続きはオフィシャルブログにて更新中。

メルの仲間達
メル:フランスからやってきたウサギの女の子。ちょっぴりとぼけているけど、素直で優しい心の持ち主。大切なお手紙を届けてくれたルッツに憧れている。

チーコ:日本からやってきたネコの女の子。少しせっかちで、きまぐれ。イマドキのことと、空想することが大好き。

マリン:ハワイからやってきたカメの女の子。料理が得意で、食べることも大好き。お茶の時間とお風呂の時間を大切にしている。

ニイナ:北欧からやってきたドラゴンの女の子。メルとポコのひみつのタマゴからうまれたばかり。ちょっぴりわがままだけ
ど、純粋で怖いもの知らず。

ルッツ:ケニアからやってきたライオンの男の子。留学期間を終えてメルシーヒルズを去ってしまったけど、郵便配達になるきっかけをくれたルッツはメルにとって大切な存在。

マイマイ:日本で大活躍中の歌姫。メルシーヒルズではピンクの子犬の姿になる。歌で気持ちを伝えて、みんなを元気づけることができる。妄想好きで、おっとりした優しい性格。ピアノを弾くことと、スイカが大好き。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング