ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 今春より5ホテルと新たにパートナー提携

PR TIMES / 2014年1月15日 15時14分

~ハリー・ポッターのテーマパーク開業に宿泊需要増大を期待~

今春、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパートナーホテルとして、新たに5つのホテルが加入することとなりましたので、お知らせいたします。アライアンスホテルとして2014年3月7日(金)より「大阪マリオット都ホテル」(大阪市阿倍野区)と、2014年4月1日(火)より「帝国ホテル 大阪」(大阪市北区)、「ホテル日航大阪」(大阪市中央区)が、同じく2014年4月1日(火)よりアソシエイトホテルとして「大阪第一ホテル」(大阪市北区)、「ホテルモントレ大阪」(大阪市北区)が加入いたします。今回、これら5ホテルが加わって、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパートナーホテルは計19ホテルとなります。パートナーホテルはユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅をより充実させるための特色ある宿泊プランをご用意、ゲストの幅広く多彩なニーズにお応えするとともに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと共同で集客・マーケティング活動を行ってまいります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2013年8月から12月に5か月連続で月間100万人超の入場者数を記録するなど、快進撃を続けています。さらに今年後半にもハリー・ポッターのテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」がオープンし、今後も宿泊需要の増大が見込まれる中、大阪市内の著名なホテル5カ所にユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパートナーホテルへ加入いただくこととなりました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの事業会社、株式会社ユー・エス・ジェイ マーケティング本部営業部ジェネラルマネージャーの村山 卓は「国内や海外問わず遠方から来場されるゲストの方々に、パートナーホテルならではの快適性と便利さ、おもてなしによってお寛ぎいただき、日本の豊かな文化とともにユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの世界最高の思い出をお持ち帰りいただきたい。そして、日本の観光・旅行業界全体の振興につなげていきたい」と述べています。

◆新規加入パートナーホテル
帝国ホテル 大阪 / 大阪市北区天満橋1-8-50 / 381室
大阪マリオット都ホテル / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 (あべのハルカス内) / 360室 
ホテル日航大阪 / 大阪市中央区西心斎橋1-3-3 / 635室 
大阪第一ホテル / 大阪市北区梅田1-9-20 / 460室
ホテルモントレ大阪 / 大阪市北区梅田3-3-45 / 194室

◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパートナーホテル一覧(2014年4月1日現在、地域別、五十音順)
オフィシャルホテル(4)
ホテル近鉄ユニバーサル・シティ、ホテル京阪 ユニバーサル・シティ、
ホテル京阪 ユニバーサル・タワー、ホテル ユニバーサル ポート、
アライアンスホテル(5)
ANAクラウンプラザホテル大阪、大阪マリオット都ホテル、帝国ホテル 大阪、
ホテル日航大阪、リーガロイヤルホテル
アソシエイトホテル(10)
大阪第一ホテル、シェラトン都ホテル大阪、ハイアット リージェンシー 大阪、ホテルグランヴィア大阪、ホテルシーガルてんぽーざん大阪、ホテルモントレ大阪、ホテルモントレ グラスミア大阪
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ、神戸ポートピアホテル、ホテルプラザ神戸

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング