インパルス板倉俊之が挑むガンダム小説プロジェクト 「機動戦士ガンダム ザ ブレイジング シャドウ」(仮) 待望の新ストーリーがついに連載開始!

PR TIMES / 2013年5月17日 17時28分

『月刊ガンダムエース7月号』 角川書店

雑誌『ガンダムエース』(月刊/毎月25日発売)にて進行しているBIGプロジェクトがついに発進!
インパルス板倉俊之(いたくらとしゆき)が挑む新しいガンダム小説が5月25日(土)発売の7月号からついにスタートする



雑誌『ガンダムエース』(月刊/毎月25日発売)にて進行しているBIGプロジェクトがついに発進!

インパルス板倉俊之(いたくらとしゆき)が挑む新しいガンダム小説のプロローグ編が

5月25日(土)発売の7月号からついにスタートする。

小説を彩るキャラクターデザインには『機動戦士ガンダム0080』『超時空要塞マクロス』で知られる
トップクリエイター美樹本晴彦(みきもとはるひこ)。メカニックデザインには
『機動戦士ZガンダムDefine』において緻密なメカ描写で注目を集める瀧川虚至(たきがわきょし)。

一年戦争終結後の、ジオン残党狩りを行う連邦軍の1小隊の奮闘を描く。

インパルス板倉が送る、今までとは一線を画す新しいガンダムストーリー。
是非その衝撃を体感してほしい。

ガンダムエース7月号は5月25日(土)発売。


◆インパルス板倉俊之コメント

「第07板倉小隊」の間で流すCMの声を録音しに伺ったときに、確か当時の編集長に
「板倉さんって『ガンダム』小説とかやる気ないですか?って言われたとき、
「いや、ありますよ!」と即答しました(笑)。
「こちらから頼みたいくらいです」と。それが一年半前です。
ガンダムの小説は、最初に絵が見えている状態なので、

あまり本文の中で、ああだこうだ言ってると、
めんどくさいって思われるパターンもありますよね。

だからそのバランスには気をつけて書いています。
今までにないガンダム小説になることは間違いないと思います。
それが読者の好き嫌い、どっちにいくかわかりませんけど。

あとは、家に籠もって出前とって頑張ります。


◆ガンダムエース7月号
原点―。そして2大企画の鼓動!

・特別付録
“君も今日からアニメーター!”
安彦良和 機動戦士ガンダム アニメ原画集小冊子 トレスペーパー付き

・特別インタビュー
安彦良和 アニメ「ガンダム」を語る
『34年前、そして THE ORIGINのこと』

・人気連載
UCバンデシネ
ZガンダムDefine

・特報!マンガプロジェクト
機動戦士ガンダム0083

・プロローグ先行掲載!
板倉俊之×美樹本晴彦×瀧川虚至
「機動戦士ガンダム ザ ブレイジング シャドウ」(仮)


角川書店ガンダム公式サイト:ガンダムベース
http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/


メールでのお問い合わせ
https://wwws.kadokawa.co.jp/contact/

web KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング